セブ島のガイドブックで必ずおススメされるレストランといえばマリバゴグリル。

現地でも非常に有名なので「知る人ぞ知るレストラン」となっています。

私はというと長期間セブ島留学をしておきながら、なかなか行く機会がありませんでした。そして内心、「今さらベタな感じがするかな~」なんて思っていたり。

しかし先日大学生の皆さんとセブ島に行き、マクタンのホテルに滞在する機会があったのでマリバゴグリルに連れて行きました。今回の記事でお店の様子をご紹介したいと思います!

 

Maribago Grill(マリバゴグリル)を食す!!

 

 

場所はマクタン島のリゾートエリアの一つであるマリバゴのメイン通りM.L Quezon National Highway沿いにあります。通り沿いにピンク色の看板が出ているのですぐに分かりますし、タクシーやトライシクルでも簡単に行けます。

 

DSC05285

 

このお店はいわゆる屋外レストラン。上の写真みたいな感じでテーブルが1つずつ分かれており、南国っぽいというかジャングル感漂う雰囲気になっています。草木に囲まれているから虫が多いかと思ったのですが、席には1つずつ扇風機が付いているので虫も来ないし暑くもありません。

 

1テーブルで5,6人は余裕で行けます

1テーブルで5,6人は余裕で行けます

 

DSC05306

 

一応上のようなダイニングもあります。でもマリバゴグリルっぽさを求めるならやはり外のテーブルですね。

僕らが食事をしたのが21時ごろということもあり、閉店間際の写真です。急いで食事を注文しました。

通常は予約してから行くことをおススメします。ホテルの人が代わりに電話してくれるかもしれませんね。

※電話番号はページの最下部に書いておきます。

 

メニューについて

それでは恒例のメニュー写真を一括アップ(笑)

 

DSC05283

 

DSC05281

 

DSC05280

 

DSC05282

 

DSC05278

 

DSC05279

 

DSC05277

 

DSC05276

 

料理の内容としては、代表的なフィリピン料理はほぼ全てあると言っていいでしょう。しかも値段もそれほど高くないので、大人数で来て色々頼むのが良いと思います。

 

チキンマンゴーサラダ(195ペソ)

チキンマンゴーサラダ(195ペソ)

 

マンゴーサラダは意外に美味しかった!パイナップルとかを入れるよりもマンゴーの方がサラダに合うことが判明。

 

ホタテのバター&チーズ焼き(155ペソ)

ホタテのバター&チーズ焼き(155ペソ)

 

これはフィリピン料理の定番です。定番なんだけどどこのお店にいってもホタテは小さい。

 

ガーリックシュリンプ(Sサイズ275ペソ)

ガーリックシュリンプ(Sサイズ275ペソ)

 

エビでガーリックですからね、マズいワケがない!

 

マリバゴライス(115ペソ)

マリバゴライス(115ペソ)

 

マリバゴライスはいかにもお店のオリジナル感のあるネーミングでしたが、まあ普通のチャーハンというかピラフですね。味が少し薄い。

 

Grilled Porl Lienpo(豚肉のグリル195ペソ)

Grilled Pork Lienpo(豚肉のグリル195ペソ)

 

フィリピンといえば豚肉料理ですから、これは絶対に食べておきましょう。味付けされた豚肉ですが、ソースも付いています。

 

DSC05295

Maribago Express(255ペソ)

 

名前がカッコよかったので注文したけどこれは普通な感じ。

 

シシグ(185ペソ)

シシグ(185ペソ)

 

もうこれは大好物なので絶対注文しますよ!お店ごとにシシグの味は違うのでどこに行っても必ず頼みます。豚肉の心臓やほほ肉を卵や玉ねぎ、たまに魚などで炒めたフィリピン伝統料理。ビールに合います!

 

全ての料理の味に大変満足しました!さすがに有名なだけあるぞ!!

 

DSC05301

 

最後はお店の真ん中にあった謎のハートのイルミネーションで記念撮影。

留学生だけでなくセブ島に旅行に来た方もぜひ行くことをおススメします!

マクタンのホテルに滞在してる旅行者はホテルのフロントで予約してから向かうのが良いかと思います。

 

お店情報

住所:Bagumbayan, Maribago, Lapu-Lapu City、Cebu

電話番号:+63 32 495 8187

HP:なし

Wi-Fi:あり

営業時間:月~土 10:00~22:00 日 14:00~22:00

休日:無休

 

お問い合わせはコチラ