フィリピン入国管理局は2022年2月10日から外国人観光客の入国受入再開を発表しました。
これはビッグニュースです!
およそ2年弱の時を経てようやく日本人観光客がフィリピンへ行くことを許されるようになったのです。
日本を含め、ビザ無しでフィリピンに30日間滞在することの出来る国の人(計157カ国らしい)でワクチン接種を済ませた人が入国出来るようです。

入国にあたっての条件

  • 有効なワクチン接種証明書の提示
  • 6ヶ月以上有効なパスポートを所持していること
  • フィリピンへ出発48時間前以内のPCR検査の陰性証明
  • 往復航空券(復路、もしくは第3カ国への出国する際の航空券)
  • 最低3万5,000ドル(約400万円)をカバーできる、海外旅行保険に加入していること(コロナに感染した際の治療費として)
  • 12歳以下の子どもは、入国の条件を満たしている保護者が同伴の場合、入国可能。
  • ワクチン接種を受けることができない12歳未満の子供は、一緒に渡航する親/保護者の検査・検疫規則に従うものとする
  • 復路の航空券の日程がフィリピン到着後30日以内であること。

尚、ワクチンを接種している場合、入国後のホテル隔離などは不要となり、7日間の自己隔離が必要です。

在フィリピン日本国大使館のHPには「なお、最終的にフィリピンへの入国が許可されるか否かは、フィリピン入国管理局等のフィリピン政府の裁量となりますので、その旨ご留意ください。」との文言がありますので、絶対に入国出来るかどうかまでは保証できないのでご理解下さいね。

フィリピン留学再開はどうなる?

観光での入国が再開されましたが、2/28時点でまだ正式な留学の再開には至っておりません。
現在フィリピン教育省(Dep Ed)からは全面的な対面授業の再開が禁止されているため、語学学校がまだ営業再開できない状況です。
しかし今年に入り、徐々に公立の学校では感染者の少ない地域から順に対面授業を再開してきています。
おそらくここから語学学校が再開されるために、教育省からは具体的な再開条件(感染対策の徹底ルールなど)を提示されるはずです。
セブ留学アカデミー独自の見解では、留学再開に向けた「大詰めを迎えているのでは?」と考えています。
おそらく早ければ3月には再開されると予想します。

留学希望者はお早めにセブ留学アカデミーまで!

語学学校が再開したらなるべく早く留学をしたい、という方はお早めに当社までお問合せ下さい。
おそらく留学が再開したとしても学校はコロナ以前のように最大収容人数で受け入れることはなく、入学者数に制限を設けることが予想されます。
またコロナ直前まで留学をしていた人達の中には、無料で再入学する権利を持っている方が多くいます。
上記2点を加味すると、新規の予約はそこまで簡単にはいかないかと思います。
セブ留学アカデミーのLINE問合せをいただいている方には再開発表後に一斉連絡を配信する予定です。
ご希望の方はぜひご登録、お問合せ下さい!
オンラインでの無料カウンセリングも承っております。