SCHOOL LIST

学校紹介・料金

フィリピンの都市&学校をご紹介
料金や各地の特長についても教えます!

CEBU(セブ)セブ学校一覧

大きく分けて「マクタン島」と「セブ島」の2つに分かれるセブエリア。フィリピンで最も多くの語学学校が集中する地域です。セブの玄関口のマクタン・セブ国際空港がある小さなマクタン島は、たくさんのホテルが立ち並ぶフィリピン有数のビーチリゾートです。マクタン島から2本の橋でつながっているセブ島は、歴史的建造物も多いフィリピン最古の都市。中心地のセブシティは、大型ショッピングモールやレストラン、カフェなどが集まるセブエリア随一の繁華街です。周辺に旅行スポットも多く、勉強もアクティビティも楽しめる人気の留学先です。

BAGUIO(バギオ)バギオ学校一覧

マニラ空港から車で約5時間のルソン島北部に位置するバギオは、標高1500mの天空都市です。年間平均気温18度という一年中クーラーいらずの気候から、アメリカ植民地時代に避暑地として開発された、西洋的な雰囲気が漂う街。「フィリピンの軽井沢」と呼ばれる、富裕層の別荘地としても有名で、治安も良い。厳しいスパルタ校や、TOEICやTOEFL、IELTSなどの試験対策に強い学校が多く、本気の留学生が集まるエリアです。

CLARK(クラーク)クラーク学校一覧

ルソン島のパンパンガ州アンへレス市街に位置するクラークは、マニラ空港から車で約2時間のエリアです。かつて米軍基地があった、「リトル・カリフォルニア」と呼ばれるクラーク。現在も、アメリカの雰囲気が色濃く残り、アメリカ人をはじめとする、多くのネイティブスピーカーが暮らしています。語学学校では、ネイティブ講師のマンツーマン授業が受けられるのが最大の特徴。治安も良く過ごしやすいため、親子留学にも人気のエリアです。

MANILA(マニラ)マニラ学校一覧

ルソン島中西部に位置するフィリピンの首都マニラは、「メトロ・マニラ」とよばれる17の行政都市で構成される、フィリピン最大の近代都市です。ショッピングモールや複合施設、高層ビルが建ち並び、急激に発展を遂げている一方で、スペイン統治時代に建てられた多くの歴史的建造物が残されています。語学学校の数は多くないが、ショッピングやお食事を楽しみたい方や、都会が好きな方、ビジネスパーソンにオススメのエリアです。

DAVAO(ダバオ)ダバオ学校一覧

フィリピンで一番大きな島・ミンダナオ島の南部に位置するダバオは、マニラ、セブに次ぐフィリピンで3番目に大きな都市です。一年を通して気候が安定しており、台風などの自然災害も少ないダバオは、美しいビーチや山など、豊かな自然に恵まれています。過去に「フィリピンで最も住みやすい都市」としても認定され、フィリピン一安全な都市として有名です。治安の良いエリアで、のんびり勉強したい方にオススメの留学先です。

BACOLOD(バコロド)バコロド学校一覧

バコロドは、ビサヤ諸島の西ネグロス島の州都の大きな港湾都市。フィリピン一の砂糖の生産地として有名で、平野部にはサトウキビ畑が広がっています。「微笑みの街(City of Smiles)」の別名を持ち、親しみやすく温かい雰囲気の人々が暮らしています。町はコンパクトにまとまっているため歩きやすく、物価も安い。治安が良いため、日本や韓国の大学生や団体の留学先としても人気。リーズナブルな費用で留学したい方にもオススメです。

ILOILO(イロイロ)イロイロ学校一覧

ビサヤ諸島のパナイ島南岸に位置するイロイロは、ビサヤ諸島の中で最も近代的な町のひとつです。フィリピンのモデル都市として指定され、開発が進んでいます。多くの教育機関や大学が集まる教育都市であるということから、カジノの営業が禁止されており、治安が良い場所です。世界のベストビーチにも選ばれたボラカイ島などの観光地にもアクセス可能です。留学費用を抑えたい方、日本人が少ない環境で勉強したい方にオススメの留学先です。

その他の地域・国その他学校一覧

フィリピン国内では現在も語学学校が増えており、セブ島やバギオ、マニラ、クラークなどの主要エリアだけでなく地方都市にも新しい学校が毎年のように生まれています。また近年は欧米やフィリピン以外でも英語留学が人気となっており、マレーシアやベトナムといった東南アジア諸国では現地駐在員向けの英語学習や「観光+語学学習」といったスタイルが多くの方に支持されています。

セブ留学アカデミー東 京名古屋大 阪