こんにちは!

マンガ好きには欠かせないマンガ喫茶がついにセブにも上陸!

「Manga Holic’s」という名でカントリーモール内オープンしたとのことで、早速行ってきたので紹介します。

 

Manga Holic’sのアクセス

Manga Holic’sはマンダウエ内の老舗ショッピングセンター、カントリーモールにあるChowkingの道向かいにあります。

 

P1050795

こちらが外観。

オープンしたてということでかなり綺麗です!

 

Manga Holic’sの内観・料金

 

image1

入り口には日本語の張り紙も。

 

【語学留学生・大歓迎!】

当店は完全英語版のマンガ喫茶です!

英語のマンガを読んで勉強してみませんか?

 

とのことです。

早速入ってみます。

 

P1050797

個人ブースなどはなく、完全にオープン席のみのマンガ喫茶です。

P1050802

インテリアもさっぱりしていて快適な空間。

P1050810

こちらが料金表になります。

1時間 / P100、2時間以降はP80、P60…と安くなります。

日本とそこまで変わらない値段設定。

3人以上のグループになると1人1時間P80からとなります。

ドリンクバーなどはないので少し割高かもしれません。

時間を5分すぎると自動延長となるようです。

 

P1050811

【ルール】

・店内では静かに

・読み終わった本は返却してください

・テーブル数には限りがあるので混雑時にはシェアをお願いします

・自撮りOK

・店内の撮影OK

・マンガのカバー写真の撮影OK

 – 禁止事項 –

・マンガの内容の撮影

・飲食物の持ち込み

・トイレ内での読書

・持ち物の放置、置き忘れ

・全てのマンガには防犯タグが付いているので、マンガを持ったまま防犯ゲート付近に近づかない

 

とのことです。

自撮りOKなど、フィリピンらしい項目も垣間見られます。

 

P1050809

無料のロッカーもあります。

ドリンク類の販売もあり。

 

P1050801

受け付けを済ませると入店時間が記入された札を渡されます。

 

Manga Holic’sにあるマンガの種類

 

P1050800

店内には日本でも人気のマンガが揃っています。

壁にはイラストもかかっていますね。

大きなデジタル時計も設置されているのでこちらで時間をチェックできます。

 

P1050804

「東京喰種」をまずは発見。

 

P1050806

「るろうに剣心」はセブでも「SAMURAI X」との名で大人気。

この他にも「ONE PIECE」や「ドラゴンボール」、日本で人気のマンガが多く揃っていました。

品揃え的には「日本人なら誰でも知っている」レベルのマンガがザラッと揃っているといった感じです。

 

P1050803

イラスト集なんかもありますね。

 

P1050808

店内のほとんどは少年マンガで、少女マンガはかなり少なめ。

CLAMP作品はセブでも認知度が高いのか、「カードキャプターさくら」を発見。

隣には「青の祓魔師」があります。

 

P1050807

涙が出るくらい懐かしい「ふしぎ遊戯」。

 

まとめ

マンガの中身は撮影できないのでお見せできませんが、もちろん言語は全て英語。

日本で読んだことのあるマンガを英語で読むというのも新鮮で面白いですね。

キャラフターのセリフも、「英語だとこんな言い方するんだな〜」など、英語の勉強にもなると思います。

 

ただし価格設定がフィリピン人には少し高めなのか、店内はかなり閑散としていました。

今後、価格変更があるかもしれませんね。

カントリーモール内ということでアクセスも良いので、お買い物のついでなどに立ち寄ってみてはどうでしょうか。

 

Manga Holic’s(マンガホリックス)

住所:Gaisano Country Mall 1F, Banilad Rd, Apas, Cebu City, 6000 Cebu

電話:0929-820-2485

営業時間:9:00-22:00

WiFi:なし

駐車場:カントリーモールの駐車場を利用