JICは”欧米への架け橋となるフィリピン留学”というコンセプトのもと、日常英会話だけでなく欧米留学やワーキングホリデーを意識した授業内容を展開しています。

そんなJICへ10月2日に訪問してきましたので、レポートいたします!

 

2つのキャンパスの違いとは?

JICは2つのキャンパスがあり、平日外出禁止となるスパルタキャンパスと、平日外出可能なパワースピーキングキャンパスに分かれています。

そうすることで、スパルタキャンパスの生徒は勉強により集中することが出来ます。

また、JICはこの2つのキャンパスを分けてはいるものの、いつでもスパルタカリキュラムに挑戦できるように2つのキャンパスは近い位置に建てられています。

 

DSC00070

 

写っていませんが、写真の左側にも建物がありスパルタキャンパスになっています。

 

英語学習時間がたっぷりとれるカリキュラム

先ほどのスパルタキャンパスでは、単語テストと強制自習を含めて1日最大13時間の英語学習時間を確保できるように作られています!

さらに、スパルタキャンパスでは日本人比率を15パーセントに抑え、より英語環境になるよう工夫されています。

自分を追い込みたい!という方にぴったりの環境ですね!

パワースピーキングキャンパスでも最大10コマ取れるコースが多くありますので、比較的授業数や勉強時間が多く確保される学校です。

 

欧米留学やワーキングホリデーにぴったりな理由

JICでは通常英会話だけでなく、欧米留学やワーキングホリデーを意識したカリキュラムが特徴です。

IELTSコース

IELTSは欧米留学や移住をする際に多くの国で必要となってくる試験で、4技能がテスト対象となっています。

JICのIELTSコースではフィリピン留学だからこそできるスピーキングとライティングに重点を置き、マンツーマン6コマのうち2時間ずつをスピーキングとライティングにあて、スコアアップを目指しています。

この2技能は、なかなか1人で勉強するのは難しいため、多く時間を取ってもらえるのは嬉しいですね!

 

ワーキングホリデー準備コース

ワーキングホリデー準備コースは4週間のコースで、レジュメ対策や接客英語などロープレを交えながら学ぶことが出来ます。

また、インターンシッププログラムもあり、実際にフィリピンのカフェで働くことが出来ます!

こちらは合計3日、7時間ずつのプログラムなのでがっつりやる自信はないけど挑戦してみたい、という方におすすめです!

 

JICの施設案内

JICの宿泊施設

JICは現在、続々と各部屋をリノベーション中です!

こちらはJICで人気の高い4人部屋です!

1階部分はリビングとなっており、寝室は2階にあるので広々とした作りになっています。

 

DSC00097

 

寝室はこんな感じです。

 

DSC00103

 

アルファベットの”I”のような形となっているので、一か所に2台ずつベッドが置いてあります。

学習机も一人ずつ用意されています。

 

こちらはもっと広くお使いいただける、3人部屋です。

こちらはリビングの他に2人部屋と1人部屋が用意されていますので、プライベートな時間を確保しつつ、ルームメイトも作れる仕様になっています!

 

DSC00087

 

共有スペースが広く、キッチンもついています。

こちらもリノベーションした1人部屋です。

 

DSC00077

 

部屋のタイプは1~4人部屋からお選びいただけます。

 

JICの運動施設

JICにはこのようなバスケットコートが宿泊施設からすぐのところにあり、運動を楽しむことが出来ます。

 

DSC00086

 

また、ジムも用意されています。

JICでは女性の生徒さんも良く使うそうなので、女性の方も気軽に使うことが出来ます。

 

DSC00117

 

最後にJICの売店ですが、こちらでは軽食や飲み物から日用品、SIMのロードカードまで買うことが出来るので、とっても便利です。

 

DSC00124

 

DSC00126

 

DSC00123

 

 

最後に

JICでは留学前に事前オンラインレッスンを最大8回まで無料で受けることが出来ます!

留学前からスタートできるのは嬉しい特典ですね!

 

2か国留学やワーキングホリデーは1か国目の準備が大切です。

フィリピンでしっかり準備するためにも、セブ留学アカデミーでは毎日留学説明会を開催中です!

学校情報はもちろん、勉強方法やフィリピンの現地情報もお話ししていますのでお気軽にお問い合わせください。

 

line_qr