こんにちは!セブ留学アカデミーの渋谷です!

セブで1番最初に建った英語学校、CPILSへ訪問させてもらいました!

 

◆CPILSの学校情報はこちらをご覧ください◆

 

老舗学校CPILSのすごさ

①豊富なノウハウで優秀な講師を輩出

セブで初めてスタートさせた、歴史あるCPILSのすごさは、今まで培ってきた英語教育のノウハウです!

というのも、今回たくさんの学校を訪問させてもらう中で、リーダー格の講師の方の多くがCPILS出身であることに気が付きました。

CPILSで実力をつけた先生たちは今もフィリピンの重要なポジションで活躍しており、それはCPILSの講師教育がしっかりしている証拠ですね!

 

CPILSの講師は、採用されても2ヵ月は研修を受けなければならず、講師になっても2週間に1回のペースで学校と生徒から評価が下されるシステムになっているようです。

講師育成に力を入れているCPILSですが、それでも嫌な先生に当たってという場合でも、これだけ大きな学校ですので先生を変えやすいのが大型学校のメリットですね!

講師の変更は講師の質に限らず、人として合うか合わないかの問題も多くありますので、何かあればスタッフに相談してみましょう!

 

②どこよりもハイクオリティなジムを完備!

他の学校にもジムを持つ学校はたくさんありますが、小規模なものから大きめのものまであり、ジムと一言に言ってもその印象は大きく違います。

CPILSは学校の規模が400名規模と大型学校なこともあり、ジムのスペースも広くとられています!

 

DSC02088

 

DSC02092

 

さらに、ヨガやダンスをするスペースもあります!

 

DSC02090

 

ジムに強いこだわりがある方は、セブのCPILSが断然おすすめです!

 

CIPILSのカリキュラム

CPILSは豊富なカリキュラムで、幅広いニーズに対応しています。

レベル分けも18段階と、多くの生徒を持つ学校だから多くのクラスを作り、レベルを細分化することが出来ています!

マンツーマンはもちろん、グループクラスでも自分のレベルに合ったクラスで勉強したい方は、こうした細かくレベル分けされている学校がおすすめです!

 

また、CPILSにはアジア圏からだけでなく、ロシア、中東、ヨーロッパからも生徒が集まる国際色豊かな学校です。

ネイティブ講師も13名在籍しており、留学を肌で感じられる学校になっています!

 

まとめ

フィリピン留学は基本的に、日本、韓国、台湾などから来る学生が多く、ほとんどの時間を学校の敷地内で過ごします。

そのため、効率よく英語を伸ばせるわけですが、一方で異文化を学んだり、異なる環境の中でチャレンジする機会は失われていきます。

 

CPILSが自由度の高い学校というわけでは決してありませんが、豊富な国籍の講師と生徒、日本人比率の低さから、CPILSはほかの学校より海外留学の醍醐味を肌で学べる環境が用意されているように感じました。

 

◆CPILSの学校情報はこちらをご覧ください◆

 

セブ留学アカデミーでは、欧米留学の経験あるカウンセラーが在籍していますので、セブ留学だけでなく、欧米留学のご相談にもお答えしています!

まずはお気軽にご相談ください。

 

line_qr