フィリピン留学エージェント、セブ留学アカデミーの早川です!

今回は2017年に開校したセブ島の幼児教育スクールのKid’s Play(キッズプレイ)に行ってきました!

セブ島在住の日本人ご夫婦が経営するこちらのスクールは託児サービスだけでなく、ファーストラーニングというカリキュラムを用いて英語でレッスンを受けることが出来ます。

 

場所はA.Sフォーチュナ通り沿い、Jセンターモールのすぐ横にあるNorkis Cyber Parkの中にあります。

こちらには以前紹介したSkilletという日本人経営のレストランがありますが、そちらのオーナーの辻さんのご両親がKid’s Playを経営されているそうです。

 

DSC04049

 

同じ建物内にある日本人経営レストランSkillet

同じ建物内にある日本人経営レストランSkillet

 

 

ファーストラーニングとは?

ファーストラーニングとはアメリカのティーチングノウハウ供給会社である「Teaching Strategies」の「クリエイティブ・カリキュラム®」をベースに日本のファーストラーニング社がカリキュラム化させたものです。

 

Teaching Strategies公式サイトより

Teaching Strategies公式サイトより

 

何やらよく分からないけれど、とにかく専門家が作ったカリキュラムですからきっと信頼できるのでしょう!

 

Kid’s Playでは託児・幼児教育の2種類から選ぶことが出来ます

Kid’s Playの利用方法は大きく分けて2種類。

一つ目は託児所としての利用で二つ目は幼児教育スクールとしての利用です。料金は以下の通りです。※2019年3月現在

 

託児プラン

■最初の1時間…250ペソ

■次の1時間…200ペソ

■3時間目以降…1時間ごとに150ペソ

※1ペソは約2.2円(2019年3月現在)

 

幼児教育プラン

■週5日4週間プラン(10:00~14:00)…18,250ペソ

※その他の期間についてはスクールへお問合せ下さい

 

また4時間以上お子様を預けたい場合は、幼児教育プランに託児プランを付け加えることで延長することが出来ます。

有料で送迎を付けることも可能とのこと!

 

優秀な講師陣による手厚いレッスン

 

DSC04031

 

スクールには日本人含め複数の先生が在籍しています。

講師の中でもチーフインストラクターのCass先生は日本の系列スクール「えいごやKids」で研修を受けており、幼児教育のプロフェッショナル!

私も直接レッスン風景を見学しましたが、日本の英語スクールなどでは見たことのないクオリティの高さでした。

 

食事はSkilletがご用意

Kid’s Playではお昼ごはんを1食200ペソで提供することもできます。

お昼ごはんは日本人経営の洋食レストランSkilletがご用意するので美味しくいただけます!

 

セブ留学アカデミーのお客様曰く「日本のスクールとは比べ物にならない!」

 

レッスンの様子

レッスンの様子

 

今回は2019年2月下旬にスクール見学をしましたが、実はセブ留学アカデミーのお客様もお子さんをこちらのスクールに通学させていました。

お客様曰く、「日本のスクールとは良い意味で全然違う!カリキュラムだけでなく、使っているおもちゃのクオリティなども高い!!」とのことでした。

 

スクールで使う教材の一部

スクールで使う教材の一部

 

おもちゃの種類が豊富です

おもちゃの種類が豊富です

 

DSC04038

 

DSC04042

 

使われている道具1つ1つにも使用する意図があります。

例えば数字を英語で覚えるときは、先生がただ教えるのではなく、子どもたちが動きも使いながら覚えられるように数字が書かれたおもちゃを釣り竿で釣るようにしています。

 

デモンストレーションをする日本人スタッフのカオリさん

デモンストレーションをする日本人スタッフのカオリさん

 

またルーム内のおもちゃや道具は幼児の手の届く高さの場所にあり、英語で書かれた戸棚や箱の中にキレイに整理整頓されていましたが、こちらも子どもたちが自分で片付けをするそうです。

どこに何があるのかを理解する「空間認知力」をつけるだけでなく、自分が使うおもちゃの名前を英語で覚えられるように、あえて入れ物にも英語で書かれているのです。

こういった細かな所にも学びの要素を入れているところが素晴らしいですね!

 

子どもたちを退屈させないレッスン

 

DSC04044

 

私も特別に教室(インタレストエリアと呼ぶそう)の後ろでレッスン風景を見学しましたが、動きがあって非常に面白い!

※プライバシーの関係で動画などは掲載しません

 

例えば先生が「〇〇君、今日の気分はー?」と聞いたら「I’m happy!」とか「I’m sad」とジェスチャーを交えて返します。

正直なところ3歳や5歳の子どもでもうここまで表現できるのか…と思ってビックリしました。

半年通っているお子さんもいて、この子は既にかなり英語で先生とやり取りできていました。

 

そして子どもたちのその日の気分を聞いたら今度は先生と子どもたちが立ち上がり、歌とダンスが始まりました。

幼児教育の素人の私から見れば「え?今はいったい何のレッスンをしているの?」とついつい思ってしまうのですが、考えてみれば決まった時間に決まった内容のことしか学ばないというのは大人の理屈。

子どもたちは習ったばかりの英単語を音楽や文字、体での表現を通して覚えていくんですね~。

 

保護者が語学学校で留学しながらお子さまをKid’s Playに通わせることも可能

 

セブ島のStargateでは保護者が学校で学び、お子様をKid's Playへ通学させるプランもあり

セブ島のStargateでは保護者が学校で学び、お子様をKid’s Playへ通学させるプランもあり

 

私たちセブ留学アカデミーのお客様の中には、「親子で語学学校に滞在しながら親は学校で授業を受けて、子どもをKid’s Playへ通わせることも出来るの?」といったお問合せをいただくことがございますが、もちろん可能です

 

セブ島にある日本人経営の語学学校Stargate(スターゲート)ではKid’s Playと提携をしているため、学校の寮となるコンドミニアムに滞在しながら親子でStargate、Kid’s Playそれぞれでレッスンを受けることが出来ます。

学校とKid’s Playまでは車で約10分~15分ほどの距離がありますが、毎日送迎もあります。

Stargateのコンドミニアムはプールやスポーツジムもついているので非常に快適に過ごすことが出来ます。

 

Stargate学校紹介ページはこちら

 

コンドミニアム内のプール

コンドミニアム内のプール。サイズも大きいので充分楽しめます!

 

コンドミニアム内のジム。設備も充実。

コンドミニアム内のジム。設備も充実。

 

尚、Stargateに留学をしながらお子さまがKid’s Playへ通われる場合はStargateの料金を適用することになります。

こちらのプランについては当社までお問合せ下さい。

お電話(0120-457-557)かLINE(IDは@cebu-55)でも受付中です。

 

line_qr

 

保護者の留学中に子どもをただ預けるのではなく本気で学ばせたい方はKid’s Play×Stargateのプランがおススメ

 

当社カウンセラーの松本(写真中)とStargateスタッフの方々

当社カウンセラーの松本(写真中)とStargateスタッフの方々

 

セブ島の語学学校には親子留学の受入れや子どもの託児が出来る所は沢山あります。

しかし子どもの面倒を見るフィリピン人スタッフは幼児教育のプロフェッショナルというわけではありません。

ただ預けるだけでなく、「せっかく親子でセブ島留学に来たのだから子どもにもしっかり学んでほしい」とお考えの方は先ほどご紹介したKid’s Play × Stargateのプランがおススメです。

ご興味のある方はぜひお問合せ下さい!

 

line_qr