こんにちは!
セブではホットポット(鍋)が大人気!
今回はキャッスルピークホテル近くにオープンしたホットポットとBBQの両方が楽しめるお店「口福居 – KUNG FU JU -」に行ってきました。

口福居 – KUNG FU JU – の位置情報


KUNG FU JUはホテル・キャッスルピークからすぐ!
カバフグ・ストリート沿いにあります。
パンダが目印の外観です。
店内。
この日は18時頃に行きましたがお客さんは少なめです。
オープンしたばかりなので綺麗。
KUNG FU JUでは、ファーストオーダーはメニュー一覧表の紙に書き込んでオーダーするスタイルとなっています。

鍋とBBQが同時に楽しめる!

こちらはちょっと変わった仕様になっていて、左でBBQ、右で鍋が同時に楽しめるようになっています。
鍋用スープも2種類まで選ぶことが可能。
初めてなのでスタッフにオススメされたスープ2種類を頼みました。
鍋後のように見えますが、調理前です。
出汁をとるためかすでに数種類の具材が浮かんでいます。
BBQ用の鉄板にはバターが敷かれます。
鍋用の豚肉。野菜、豆腐、フィッシュボール(魚の練り物)
こちらスタッフ一押しの海老のすり身です。こんな感じでスタッフが鍋に一口大にしながら入れていってくれます。
この海老のすり身がめちゃくちゃ美味しかったです!
ぷりぷりの海老の食感が最高。
BBQ用のカルビ肉。
こちらもスタッフが焼いてくれるので任せます。
BBQおなじみの甘めのタレで美味しい。
鍋の方も出来上がってきました。
こんな感じでBBQと鍋を同時に楽しむことができます!
ちなみに鍋スープは2種類選んだのですが、ほぼ同じ味に感じましたw
しかもめちゃくちゃ優しい味というか、薄いような気が…。
終盤で気づいたのですが、奥に自分好みでタレを作れるブースがありました…。
これで味を変えて楽しむことができるようです!
最初に説明してほしかったですね。

Facebookより

こんな感じで様々なつけダレをオリジナルで作れちゃいます!

Facebookより

まとめ

鍋・BBQメニューはかなり豊富なので、大人数でワイワイ楽しむことができそうです。
ちなみにお会計は1人1000ペソと少し高め…。
具材は新鮮で申し分なかったのですが、めんどくさがりの私はタレを自分で作るのが面倒だったので、鍋のスープに最初からもう少し味があっても良かったかなという印象です!
自分でタレを作ったりして調節したりするのがお好きな方には良いかもしれません。