こんにちは!セブ留学アカデミーの渋谷です!

セブにあるMBAは社会人専門学校として、社会人の方に人気の学校です。

フィリピンだけでなく、日本にも英会話事業を拡げる勢いのある学校です!

 

数少ない社会人学校MBA

 

DSC02669

 

フィリピン留学は安く、短時間で効果的に留学が出来るので、以前より社会人で留学する方が増えてきています。

それでも、大学生などの学生世代が多いので、馴染めないかも、、、という方が多いです。

そんな方のために開校したのが、MBAという社会人限定の学校です!

 

男女比は約半々で、半数以上が初心者の為、安心してチャレンジできる学校になっています。

また、年齢層は20代・30代・40代の方が約30%ずつとバランスが良いので、どの年代の方でも馴染みやすい環境と言えます。

 

社会人学校のメリット

社会人留学をする方の中には、社会人が多い学校を希望される方が多いですが、その理由の多くは以下の2点です。

 

・落ち着いた雰囲気で勉強したいから

・学生が多いと居づらい・馴染めないから

 

しかし、その他にも社会人学校であるメリットはあります!

まずは、社会人がこだわりたい施設面です。

学生に人気の学校は、費用を抑える代わりに施設面になるべくお金を使わないようにしています。

そのため、宿泊施設などは最低限のものしかなく、とても質素な雰囲気があります。

 

しかし、社会人が通うMBAの宿泊施設は、このようにとても綺麗なお部屋を用意しています!

 

DSC02631

 

さらに、スターターキットでアメニティがもらえるので、フィリピンに到着してからでも不便な生活になることがありません。

タオルは交換してもらえるので、荷物も少なくできるので非常に快適に過ごせる環境です!

 

DSC02636

 

宿泊施設だけでなく、MBAの校内は全体的にきれいで、その点も社会人のニーズに合っていると感じました。

また、留学をしながらも仕事をしたい方も多いため、校内のWi-Fi環境はしっかりと整備されています。

 

そして、最大のメリットは学校が学習施設だけでなく、異業種交流の役割も担ってくれるという点です。

MBAには外資系金融関連・外資系コンサル関連・人材関連・サービス関連・保険関連・IT関連・メーカー関連・広告関連など様々な業種の方たちが仕事の休暇を使ったり、研修としてくることがあります。

 

仕事をしていると、異業種の方と出会うことがあまりないため、このような場で知らない業種の事を知れたり、思わぬ出会いがビジネスを大きくしてくれるチャンスもあります!

また、同業の方との出会いも広がる可能性がある為、英語学習だけではない部分でもプラスになる学校だと思います。

 

MBAのオーダーメイドカリキュラム

これだけ様々な年齢、業種の方が集まる学校では、生徒の英語レベルやニーズには幅が出てきてしまいます。

そのため、既定のコースを選ぶだけではニーズに対応しきれないので、MBAではオーダーメイドカリキュラムを採用しています!

 

コースは基礎英会話・日常英会話があり、試験対策ではTOEIC・IELTS・TOEFLに対応してもらえます。

もちろんビジネスコースもあり、個人のニーズによって必要な学習が行われます。

カリキュラム作成では、生徒の留学目的や目標を明確化し、短期間でしっかりと学習効果を出すためにヒアリングを渡航前から行い、ニーズに合ったカリキュラム作りを開始します。

 

カリキュラム作成の手順

①事前アンケート

お申し込み後、事前アンケートをご記入頂きます。

 

②初回ヒアリング

日本で行うヒアリングです。

日本オフィスのスタッフが対応いたします。

 

③レベルチェックテスト

フィリピン到着後に行うレベルチェックテストです。

事前アンケートとヒアリングで得た、生徒の方の学習目的や目標と、英語レベルを考慮し、学習プランが作成されます。

 

事前事後学習も充実のMBA

MBAはフィリピンでの語学学校運営だけではなく、日本での英会話事業もしています。

その英会話事業では、日本に英会話スクールがありそこで対面式で学ぶオフライン英会話と、パソコンを通じて行うオンライン英会話とがあります。

 

留学前から勉強を始めたい方や留学後も継続して英語学習に取り組みたい方にはそのような形で、事前事後学習をフォローアップしています!

 

まとめ

MBAは社会人専門学校のため、社会人の様々なニーズに対応している学校です。

このような学校の多くは日本資本校でもあるため、日本人100%の学校がほとんどです。

留学先に日本人が多くいることへのイメージはあまりよくありませんが、フィリピン留学においては1日6時間ほどの時間を英語学習に充てているため、欧米留学に比べて校内の国籍をあまり気にしなくてもいいと感じています。

 

それでも、せっかく海外に来たのだから多国籍が良いというのであれば、韓国資本校に絞って学校選びを進めたほうが良いかもしれません。

 

フィリピンの語学学校は様々な学校の特色がありますが、すべてのニーズを満たせる学校はありません。

学校選びの際に、希望条件に優先順位を付けず、漠然とインターネットで学校情報を調べていても何を優先し、何を妥協するべきかなどが分からなくなり、当初の留学の目的がズレてしまう可能性もあります。

セブ留学アカデミーでは、ヒアリングをしっかり行い、お客様の本来の目的に合わせたうえで最適な学校選びをさせて頂いていますので、まずはお気軽にご相談ください!

 

line_qr