まだまだ続くフィリピン留学ブーム。

私たちセブ留学アカデミーには、2019年に入ってからも新しい学校のオープンや既存の学校のリニューアルのお話が続々と舞い込んできています!

今回は2018年12月にオープンした韓国人資本の学校、I.BREEZE(アイブリーズ)を訪問してきましたのでレポートしたいと思います。

I.BREEZE学校紹介ページはこちら

学校紹介動画はこちら

 

セブ島のBOC校がI.BREEZEに名前を変えてリニューアルオープン!

 

学校入口

学校入口

 

 

I.BREEZEは2018年12月にオープンした学校ですが、実はそれまでセブ島の別の場所でBOCという学校を長らく運営しておりました。

「新しい学校は講師の経験が浅いから不安」という方も安心してください!

元々BOCで働いていた講師陣が今も続けているため、経験豊富な先生からレッスンを受けることが出来ます。

場所はマボロのエリアにあるため、周辺環境も良いです。

大型ショッピングモールのSMモールやアヤラモールまではどちらも徒歩15分程度。

もちろんタクシーを使えば数分で到着できる距離ですね!

 

こんな人におススメ!

・日本人が3割以下の学校で学びたい

・なるべく綺麗な施設で生活したい

・キレイな学校がいいけど安く留学したい

・小さすぎず、大きすぎない学校で留学したい

・食事でなるべくストレスを感じたくない

・親子留学

 

I.BREEZEは施設がスゴい!

 

DSC03848

 

BOCからI.BREEZEに生まれ変わってからまず注目していただきたいのが施設のクオリティ。

おそらく2018年にオープンした語学学校の中で最も綺麗でオシャレな学校といえます。

早速キャンパス内を回ってみましょう。

 

中庭にある大きなプール

中庭にある大きなプール

 

カフェテリア。朝はここで自習する生徒も。

カフェテリア。朝はここで自習する生徒も。

 

プールを見ながらゆったり出来るテラス

プールを見ながらゆったり出来るテラス

 

スポーツジム。2019年3月時点の写真ですが今後もさらに機材を増やす予定

スポーツジム。2019年3月訪問時の写真ですが今後もさらに機材を増やす予定

 

球技コート

球技コート

 

続いて宿泊施設を見てみましょう。

男性と女性では寮の入り口を分けており、男性が女性寮のエリアに入ることが出来ない仕組みになっています。

I.BREEZEでは1人部屋、2人部屋、3人部屋、4人部屋が用意されています。

 

廊下

廊下

 

1人部屋

1人部屋

 

もちろんお部屋には勉強机と冷蔵庫完備

もちろんお部屋には勉強机と冷蔵庫完備

 

トイレ&シャワー。シャワーブースには仕切りがあるためトイレの床が水浸しになりません

トイレ&シャワー。シャワーブースには仕切りがあるためトイレの床が水浸しになりません

 

2人部屋

2人部屋

 

3人部屋

3人部屋

 

4人部屋。階段があるので上に上がりやすく、全てのベッド横にコンセントがあるのも嬉しい

4人部屋。階段があるので上に上がりやすく、全てのベッド横にコンセントがあるのも嬉しい

 

クローゼットは1人1個ずつ

クローゼットは1人1個ずつ

 

I.BREEZEでは週に2回、洗濯物を預けておけば学校スタッフが洗ってくれますが自分で洗濯することも可能です。

 

ランドリースペース

ランドリースペース

 

講義棟のトイレも非常に清潔

講義棟のトイレも非常に清潔

 

食事はバイキング形式を採用

 

Food (4)

 

学校生活を送るうえで見過ごせないのが毎日のお食事。

I.BREEZEではバイキング形式を採用しているため、留学生が自分の好きなメニューを選ぶことが出来ます。

栄養バランスもよく考えられており、主食だけでなく野菜やフルーツも提供されます。

 

Food (3)

 

SAMSUNG CSC

 

Food (1)

 

Food (6)

 

カリキュラムについて

 

DSC03925

 

続いてカリキュラムについてですが、詳しいコース内容と料金は学校紹介ページをご確認いただければと思います。

I.BREEZEでは以下のコースが用意されています。

 

■Power ESLコース(マンツーマン6コマ、グループ1コマ、ネイティブグループ1コマ、スペシャルクラス1コマ)

■Light ESLコース(マンツーマン4コマ、グループ2コマ、スペシャルクラス1コマ)

■Intensive Speakingコース(マンツーマン5コマ、スペシャルクラス1コマ)

■IELTS Foundationコース(マンツーマン5コマ、グループ2コマ、スペシャルクラス1コマ)

■IELTS点数保証コース(マンツーマン6コマ、グループ2コマ、スペシャルクラス1コマ)

■TOEICコース(マンツーマン4コマ, グループ2コマ、スペシャルクラス1コマ)

■ジュニアESLコース(マンツーマン6コマ、スペシャルクラス1コマ)

 

I.BREEZEの特徴の1つが、ネイティブ講師の存在。

最もオーソドックスなPower ESLコースであれば毎日ネイティブ講師とのグループレッスンを1コマ受講することが可能です。

 

ネイティブ講師のグループレッスン

ネイティブ講師のグループレッスン

 

マンツーマンレッスンではフィリピン人講師から丁寧に学ぶことが出来ます。

初心者でも安心して受講できる内容です。

 

マンツーマンレッスンの様子

マンツーマンレッスンの様子

 

講師陣のトレーニングはフィリピン随一!?

 

講師陣のトレーニング

講師陣のトレーニング

 

I.BREEZEの他には無いもう1つの特徴が講師陣のトレーニングです。

ほとんどの語学学校では月に一度、あるいは週に一度講師のトレーニングの時間を設けて、生徒に良いレッスンを行うためのレクチャーを受けたり情報交換をしています。

 

一方I.BREEZEでは、レッスンの無い講師を集めて何と毎時間トレーニングを行うそうです。

スタッフの方が「いつ見学いただいても構いません!いつでもどこかの講師がトレーニングを受けていますよ!」とおっしゃっていました。

 

スピーキングテストでは動画を撮影

 

DSC03832

 

毎月行われるスピーキングテストでは、生徒のスピーキングの様子を動画で撮影。

テスト後に映像を見直すことで、文法や発音、流暢さなどを講師と一緒にチェックします。

設備コストの問題でこれを導入している学校はほとんどありませんが、I.BREEZEは実施しています!

 

落ちこぼれを生まない!初心者でも安心できる仕組みづくり

 

DSC03834

 

どこの学校でもレッスンを丁寧に行い、月々のテストでスコアをチェックするはずです。

しかし授業の内容が理解できなかったり、日々の学習に追いつけなくなった場合はどうでしょうか?

 

I.BREEZEではLOW-BEGINNER MANAGEMENTと称して、初心者の生徒を担当する講師を集めて毎週ミーティングを実施しています。

これにより一人の生徒がどうやった課題を克服し、さらにステップアップさせられるのか講師陣で共有しながら話し合います。

ドロップアウトをさせない仕組みづくりが徹底されていますね!

 

DSC03835

 

もちろん初心者の生徒だけでなく全ての生徒の学習進捗管理を毎週行っているため、1人1人の成長を約束してくれます。

 

まとめ

 

DSC03930

 

I.BREEZEは施設とカリキュラムの両方のクオリティを兼ね備えた学校といえます。

おそらく2019年はセブ島屈指の人気校になること間違いなしですね!

オープンから間もないため、実はまだまだ授業料などは他校に比べても安く留学できます。

I.BREEZEにご興味のある方はぜひセブ留学アカデミーまでお問合せ下さい!

 

line_qr

 

I.BREEZEのマスコット的存在のネコちゃん

I.BREEZEのマスコット的存在のネコちゃん