セブでフレッシュ&無添加の豆乳が飲めるカフェがオープンしました!(セブ市販の豆乳は甘い)
甘くない豆乳&揚げたてドーナッツ好きはぜひ行くべし。

DOU SOYの位置情報


豆乳カフェDOU SOYは、2019年にオープンしたばかりの台湾人オーナーのカフェ。
キャッスルピークホテルのすぐ近くにあります。

キャッスルピークホテルのある大通りを曲がった細い道にある建物の1階に入っています。

DOU SOYの店内・メニュー

店内はこじんまりしてカウンター席のみ。
豆乳を持ち帰りで買いに訪れるお客さんも多いようです。

ミニ冷蔵庫には豆乳とコーヒーが!

豆乳はプレーン(無糖・加糖)、ココア、パンプキン、黒ごまの4種類があります。
コールド・ブリュー、コールド・ブリュー・ソイラテもあり。

飲みきりのブリュー・コーヒーもあります♫

ボトルの再利用で次回以降5ペソ割引!

豆乳はボトルで79ペソ〜と手頃な価格設定。
防腐剤など無添加なので、購入後2日以内で飲みきるようにと言われました。
ドーナッツはプレーン(UGLY DOUGHNUT)で39ペソ。
他は59ペソの丸いドーナッツに好みのフィリングをその場で入れてもらいます。

右がUGLY DOUGHNUT、左がフィリングを入れる前の丸いドーナッツ。

一番人気のフィリングはパンプキンクリームチーズだそうです。

セブで希少な無添加豆乳はドーナッツと相性抜群

UGLY DOUGHNUT(39ペソ)&COCOA SOY MILK(89ペソ)

PUMPKIN CREAM CHEESE DOUGHNUT(59ペソ)&SOY MILK / NO SUGAR(79ペソ)

無糖の豆乳は本気の日本で買える無調整豆乳同様、全く甘みのないまさに本気の豆乳!

甘いドーナッツと相性抜群でした。
ちなみにパンプキンクリームチーズ 、かなり美味しいです。
ココア豆乳はほんのり甘く、日本の調整豆乳が好きな人はフレーバー豆乳を選んだ方が良いかもしれません。
添加物を加えていないので、飲みやすいように加工された日本の調整豆乳と比べるとシャビシャビしています。

ブリュー・コーヒーも飲みましたが、さっぱりしていてこちらも美味しかったです!
酸味がないのでコーヒーの酸味が苦手な方にもおすすめ。

新しいドーナッツが揚げ上がったので写真を撮らせてもらいました。
揚げたて食べたかった…。

まとめ

セブで希少な無添加豆乳、そして美味しいドーナッツが食べられるDOU SOY!

個人的にもかなり気に入ったので頻繁にお邪魔しようと思っています。
スタッフも親切で好印象でした。
皆さんもぜひ行ってみてください!

DOU SOY
Retail Unit 3, Santoni’s Place Pres. Quezon Street, Villa Aurora Subdivision, Cebu City
TEL:0927-001-4857
10:00-18:30(月曜休業)