「小籠包が食べたい。」

セブの友人とそんな会話になりお店を探そうということに。

以前にセブ留学アカデミーの記事の中で紹介したミシュラン1つ星のTim Ho Wan(ティムホーワン)も魅力的ですが、SMシーサイドモールはちょっと遠い…。

ということでやってきたのが今回ご紹介する香港小厨Luy’s Classic Tea House(ルイズクラシックティーハウス)です。

 

DSC08398

 

 

 

場所はSMシティモールの横にあるAPM Squareの中。携帯電話ショップなどのガジェットが沢山売っているお店です。

香港系のお店だからか、看板もかなり派手なネオン。ちょっと我々日本人には無いセンスの看板です(笑)

 

お店の外には水槽が

 

入口には水槽が沢山並ぶ

入口には水槽が沢山並ぶ

 

お店の前で目を引くのはシーフードの入った水槽。エビや貝、魚が沢山いるのでお店の外で写真撮影しているお客さんが多かったです。

 

DSC08399

 

DSC08400

 

DSC08401

 

店内は満席!

 

店内は主に中国系のお客さんでにぎわう

店内は主に中国系のお客さんでにぎわう

 

この日は予約をしていなかったのですが、問題なく入店できました。

それほど流行っていないお店なのかな?と一瞬思いましたが中に入るとほぼ満席!

たまたま入れてラッキーという感じでした。

早速メニューをチェックすると、かなり料理のバリエーションが豊富です。

 

DSC08405

 

DSC08406

 

DSC08407

 

DSC08408

 

DSC08409

 

DSC08410

 

DSC08411

 

DSC08412

 

DSC08413

 

DSC08414

 

DSC08415

 

DSC08416

 

DSC08417

 

DSC08418

 

DSC08420

 

DSC08421

 

これだけあると何を注文すればよいか、相当迷いますよね(笑)

お肉や点心、シーフードも揃っています。

とはいえまずは当初の目的である小籠包です!

 

小籠包

上海小籠包(105ペソ)

 

当然オーソドックスな作りなのですが美味しいですね。思わず2人前追加しました(笑)

さらにはエビ餃子も。

 

エビの入った餃子(140ペソ)

エビの入った餃子(140ペソ)

 

野菜は何を頼んで良いかわからなかったのですがキュウリのサラダとサヤインゲンの炒め物。

 

キュウリのサラダ(88ペソ)

キュウリのサラダ(88ペソ)

 

サヤインゲンのガーリック炒め(260ペソ)

サヤインゲンの炒め物(260ペソ)

 

これだけでも十分ですが、「せっかくだから何か変わったものが食べたいよね」ということになり、ナマコを注文。

これは正直イマイチだった(笑)

 

ナマコ

ナマコ

 

個人的には小籠包も満足ですが最も美味しかったのはサヤインゲンでした。

これは時間行く時も必ず頼みたいと思います。

今回は2人で行ったのであまり沢山は注文できませんでしたが、やはり中華は大人数で行くと色々頼むことができますね!

皆さんもぜひ行ってみてください♪

 

お店情報

店名:Luy’s Classic Tea House

住所:APM Square, Andres Soriano Avenue NRA, Cebu City, 6000 Cebu, フィリピン

TEL:+63 32 236 0684

HP:https://www.facebook.com/pages/Luys-Classic-Tea-House/375377962543676

Wi-Fi:あり

営業時間:月~日10:00~22:00