フィリピンの自然あふれる地域バギオは常夏フィリピンの中で避暑地として知られる、涼しく過ごしやすい地域です。

そんな街にある学校の1つ、WALESへ訪問してきました!

 

WALES基本情報

WALESは韓国資本校ですが、大人の方をターゲットにしている学校なので平日外出禁止というルールはなく、比較的自由に過ごせる学校です。

門限はあるものの、徒歩5分圏内にカフェやバー・マッサージ店やレストランが立ち並び、バギオで1番栄えている街にも歩いていける好立地な学校です。

 

そのため適度に息抜きができるので勉強にもしっかり取り組めるのがいい点です!

 

DSC00452

 

学校から歩いて30秒のおしゃれなカフェ。

夜にも立ち寄った時はWALESの学生さんが英語で会話を楽しんでいました。

 

WALESが大人留学にぴったりな理由①

WALESに来る留学生の年齢層は20代後半~40代の学生が多く、学校内は非常に落ち着いた雰囲気でした。

語学学校はどうしても若い学生が多くなってしまいがちなので、にぎやかな学校が向いていないという方や、英語を学びなおしたいという大人の方にはぴったりの学校です。

また、他国の学生も同じ年代の方が多いため異文化交流もしやすいかと思います。

 

私は学生の頃に1度、社会人の時に1度留学をしていましたが、学生の年代でする話と大人になってする話では大きな違いがありますし、それは他国の生徒も同じです。

大人になり、英語を身に着けながら有意義な異文化交流が実現するのがWALESの魅力ですね!

 

WALESが大人留学にぴったりな理由②

WALESの大人留学生に対する配慮は雰囲気作りだけでなく、毎日の生活の場であるお部屋にもあります。

 

一般的な学生寮は1つの部屋に人数分のベッドと机が置かれたシンプルなつくりになっています。

ベッドや机同士の間隔がとても狭い場合も珍しくなく、プライベート空間はありません。

 

共同生活に慣れている方には問題ありませんが、大人の方の場合は実家を離れ一人暮らしを経験されている方もいらっしゃいます。

そうすると、学生時代のような共同生活にストレスを感じる方もいらっしゃいますし、実際に私もそうでした。

短期間であれば我慢できますが、数か月も滞在するとなるとやはり自分の時間も欲しくなりますよね。

 

そうしたニーズに配慮し、WALESではダイニングとベッドルームが分かれた部屋も用意されています!

 

DSC00056

 

コチラのお部屋はベッドルームが一人用でもう2か所ベッドが違う部屋に設置されているタイプです。

こうしたお部屋では、一人になりたいときは自分の部屋で過ごすことが出来、だれかと話したいという方はリビングでお話しすることが可能になります!

 

こちらはかなり広いので、ベッドルームとダイニングは分かれているけれどどちらも共有というお部屋を選ばれる方が多いかと思います。

そちらでも個人の時間は作りやすいですし、ルームメイトと交流もしやすいのでおすすめです。

 

DSC00052

 

さらに、大人の方に嬉しいのはキッチンがあることですね!

全部屋ではありませんが、食事が気になる方は自炊することも可能です。

 

DSC00048

 

もちろん、せっかくなので友達とたくさん英語で交流したいという方には通常のお部屋もご用意がありますので、詳しくはカウンセラーまでお問い合わせください!

 

WALESが大事にする留学の醍醐味【異文化交流】

留学といえば「英語学習」を真っ先にイメージする方が多いですが、実は異文化交流をすることも留学の大きな醍醐味であるということはあまり重要視されていません。

フィリピン留学では特に語学力向上に重点が置かれる為、なおさらその点は意識されにくいのですがWALESでは学んだ英語で異文化交流を図れるようにと、国籍が偏らないよう工夫されています。

 

現在では韓国・台湾・日本を中心に各30%の国籍比率に抑えられており、生徒同士の距離が近くなり、自然と英語を使う環境が作り上げられています。

 

留学前から日本人スタッフのサポートで安心!

WALESでは、留学前から現地日本人スタッフの方と連絡を取り合うことが出来ます。

留学前は楽しみでもあり、不安が多い時でもあります。

細かい不安点や不明点を実際に現地のスタッフに聞きながら準備ができるのは安心ですね!

 

学校の詳しいお話は留学説明会でも行っております!

お問い合わせはコチラまで!

 

留学のお問い合わせはコチラ

フィリピン留学無料説明会はコチラ(東京・名古屋・大阪)