2017年10月のリニューアルオープン以来、絶大な人気を誇るセブ島の語学学校EV ACADEMY。

皆さんもフィリピン留学の学校選びでこの学校を候補に入れているのではないでしょうか?

そこでこの記事ではEV ACADEMYの日本国内の正規代理店である私たちセブ留学アカデミーが徹底解説。

おススメポイントだけでなく、この1年間で当社からEV ACADEMYへ留学したお客様の感想などを元にして、カリキュラムや施設、料金、良い評判と悪い評判も包み隠さずお知らせしたいと思います!

 

EV ACADEMYスタッフのロイさん(写真左)と当社カウンセラーの松本

EV ACADEMYスタッフのロイさん(写真左)と当社カウンセラーの松本

 

学校情報

学校名:EV ACADEMY

設立:2004年

オーナー:フランス人のDavid校長と韓国人の奥様

最大収容人数:380名

マンツーマン教室数:175

グループ教室数:30

学校の敷地面積:5,200㎡

宿泊施設の広さと部屋数:1人部屋(16平米)…14部屋、2人部屋(21平米)…81部屋、3人部屋(27平米)…30部屋 、4人部屋(32平米)…10部屋

学校パンフレットのダウンロードはこちら

 

そもそもEV ACADEMYってどんな学校?

 

DSC05804

 

EV ACADEMYについてはカリキュラムもさることながら、圧倒的な施設のクオリティで注目される方が多いはずです。

まずはこちらの学校紹介ビデオをご覧ください。

 

 

いかがでしょうか?

フィリピン留学、セブ島留学について長年持たれているマイナスイメージ「汚い」「古い」「不衛生」といった要素が一切感じられませんね。2017年10月のリニューアルオープン以来、何度も学校へ足を運んでいますが1年以上経過した今でも施設は綺麗に保たれたままです。

それまではバニラッドエリアのITパーク近くにキャンパスがありましたが現在はタランバンにあります。

 

 

元々はセブ島で一番厳しいスパルタ校でした

 

かつてのEV ACADEMY校舎

かつてのEV ACADEMY校舎

 

実はEV ACADEMYは2017年10月のリニューアルオープン以前はセブ島で最も厳しいスパルタ校でした。

2004年設立以来、質の高いカリキュラムをスパルタ式で提供。

毎朝5時半にチャイムが鳴り(しかも割と大きな音で)、廊下で点呼をとって早朝単語テストを実施。

平日は外出禁止で、夕食後にさらにレッスンを受講しなくてはいけないという徹底ぶり。

一部の女性の間では「外出出来ないのに毎朝化粧をする意味はあるのか?」という疑問が出ていたほど(笑)

 

2017年10月からスパルタorセミスパルタを選べる学校に

 

サンプルスケジュール

 

リニューアルを経て現在はスパルタ式とセミスパルタ式を選べるようになりました。

詳しくは上の図をご覧いただければと思いますが簡単に解説します。

ちなみにEV ACADEMYでは全てのコースが1日8コマ(1コマ55分)の授業となっています。

 

スパルタコース

通常のレッスン8コマに加えて、以下の学習内容があります。

・6:40~7:30 オプショナルクラス(希望者のみ)

・7:00~8:00 単語テスト(口頭試験)

・17:10~18:00 オプショナルクラス(希望者のみ)

・19:00~20:00 義務自習

・20:00~22:00 文章テストと義務自習

 

※上の図では義務自習は21:00までとなっていますが現在は22:00までです。

 

セミスパルタコース

通常のレッスン8コマに加えて、以下の学習内容がオプションで追加できます。

またセミスパルタコースでは毎日外出が可能です。

 

・6:40~7:30 オプショナルクラス(希望者のみ)

・17:00~18:00 オプショナルクラス(希望者のみ)

 

 

ちなみにオプショナルクラスはいくつか特定のテーマが決められており、その中から自分の好きなグループレッスンを受講できるというものです。

 

オプショナルクラスの例

オプショナルクラスの例

 

プログラムについて(2019年版)

EV ACADEMYの詳しいコースはセブ留学アカデミーの学校紹介ページをご覧いただければと思いますが、以下のコースがあります。

 

  • ESL CLASSIC(マンツーマン4コマ、グループ4コマ、オプション授業2コマ) ※セミスパルタ
  • Intensive ESL(マンツーマン4コマ、グループ4コマ、単語テスト、文章テスト、義務自習、オプション授業1コマ) ※スパルタ
  • POWER SPEAKING 6(マンツーマン6コマ、グループ2コマ、オプション授業2コマ) ※セミスパルタ
  • POWER SPEAKING 8(マンツーマン8コマ、オプション授業2コマ) ※セミスパルタ
  • TOEIC(マンツーマン4コマ、グループ4コマ、オプション授業2コマ) ※セミスパルタ
  • IELTS(マンツーマン4コマ、グループ4コマ、オプション授業2コマ) ※セミスパルタ
  • IELTS GUARANTEE(マンツーマン4コマ、グループ4コマ、単語テスト、文章テスト、義務自習、オプション授業1コマ) ※スパルタ
  • ファミリーコース(7歳以上のお子様…マンツーマン6コマ、アクティビティ1コマ 保護者…マンツーマン4コマ、グループ2コマ) ※夏季と冬季限定で4週間以上のみ受入可

 

スパルタ式で受けられるプログラムはIntensive ESLとIELTS GUARANTEEのみですが、2019年1月1日以降のお申込に関しては、4週間あたり追加$50で全てのコース(IELTS GUARANTEEは除く)をスパルタ式に変更することが出来ます。

ただし入学後、現地でコース変更される場合には別途$100ドル発生しますのでご注意ください。

尚、2018年に設置されていたTOEFLコースやMan to Man Extendedコースは閉鎖となりましたのでご注意ください。

 

Black Fridayについて

EV ACADEMYでは講師のレッスンの質を高く保つために、毎月最終金曜日の午後にBlack Fridayと呼ばれる、講師陣のトレーニングを行います。

そのため生徒たちは通常の授業時間を55分から25分に短縮し、午前中に全てのレッスンが終わるようになっています。

ただし午後からは補講としてオプショングループクラスを実施しているため、Grammer、Speaking、Writing、Listeningのうちから最大4コマのグループレッスンを受講することが出来ます。

 

短期留学の人にも嬉しい!

1週間の短期留学の人にもおススメです。

一般的な学校では初日の月曜日に入学テストやオリエンテーションが行われるため火曜日から授業開始の所がほとんど。

しかしEV ACADEMYは日本で事前にテストを行い、月曜日は最大4コマのレッスンを受講可能で、しかも土曜日に1コマあたり400ペソ(約900円)でマンツーマンレッスンを追加受講可能です。※最低2コマ、最大4コマの受講必須

 

施設と設備について

 

IMG_7230

 

EV ACADEMYの施設のクオリティはセブ島トップの呼び声が高いです。

お部屋の清潔さだけでなく、ジムやプール、カフェ、シアタールーム、バスケットコートなどの設備の充実度も圧倒的です。

ここでは写真でご紹介していきましょう。学校の宣材写真ではなく、あえて当社スタッフが撮影したものです。

 

1人部屋

1人部屋

 

2人部屋

2人部屋

 

3人部屋

3人部屋

 

4人部屋

4人部屋

 

枕元にコンセントがあるのが嬉しい

枕元にコンセントがあるのが嬉しい

 

トイレ(トイレットペーパーもそのまま流せます)

トイレ(トイレットペーパーもそのまま流せます)

 

シャワー

シャワー

 

自習室

自習室

 

カフェ

カフェ

 

カフェの席

カフェの席

 

ジム

ジム

 

プール

プール

 

シアタールーム

シアタールーム

 

シアタールームの上映予告

シアタールームの上映予告

 

ビリヤード台

ビリヤード台

 

卓球台

卓球台

 

国籍比率

 

スクリーンショット (31)

 

学校にはこれまでに17か国の留学生が入学しました。

国籍比率で言えば、日本人が約25%、韓国人が約40%、台湾人が約20%、中国が約5%、そして残りがベトナムやタイ、ロシア、アラブ、スペインからの留学生で占められています。

もちろん各国それぞれ夏休みや春休みの時期が微妙に異なるため、上の数字はあくまでも目安となります。

 

食事について

 

DSC09509

 

EV ACADEMYは2018年から食事をバイキング形式に切り替えました。

生徒は自分の食べたいものを自由に選んで食べることが出来ます。とはいえホテルのビュッフェのように何十種類も料理があるわけではないので、それなりに食べる方は結局全種類食べることになりそうです。

韓国料理が最も多く出ますが、もちろん日本食が食べられる時もあります。

率直なところ、施設やカリキュラムでは他の学校を大きく引き離すほどの評判がありますが、食事については平均的です。

そのため当社のお客様でも「美味しい」「美味しくない」の両方の感想をいただくことが多いです。

 

2018年10月訪問時の昼食

2018年10月訪問時の昼食

 

2018年8月訪問時の昼食

2018年8月訪問時の昼食

 

2018年12/22の夕食メニュー1

2018年12/22の夕食メニュー1

 

2018年12/22の夕食メニュー2

2018年12/22の夕食メニュー2

 

2018年12/22の夕食メニュー3

2018年12/22の夕食メニュー3

 

2018年12/22の夕食メニュー4

2018年12/22の夕食メニュー4

 

キムチと漬物を毎日提供

キムチと漬物を毎日提供

 

セキュリティについて

学校はタランバンという比較的治安の良いエリアにありますが、もちろんセキュリティ対策にはこだわっております。

これだけ大きな敷地と建物なので細心の注意が払われています。

ガードマンは24時間で4人体制。これは他の学校よりも多いですね。

 

学校入口のガードマン。

学校入口のガードマン。

 

各部屋にセキュリティボックス完備

各部屋にセキュリティボックス完備

 

またお部屋にはセキュリティボックスが完備されていますので、万が一の場合でも盗難には遭いません。

監視カメラは学校内に50台以上設置されています。

 

監視カメラ

監視カメラ

 

気になる2019年の料金について

 

2019年1月1日以降申込分の料金表

2019年1月1日以降申込分の料金表

 

語学学校の費用は大きく分けると入学金・授業料・宿泊費(食事代込)・現地で支払う費用(SSP、教科書代、水道光熱費、ビザ延長代)に分かれます。

上の料金表は入学金と授業料・宿泊費(食事代込)が含まれた金額で、アメリカドルでの表記となっています。

現地で支払う料金は大体4週間あたり2万円程度かと思います。

セブ留学アカデミーではこちらの料金を日本円のレートに直して見積りや請求をさせていただいております。

ご興味のある方はコース名とお部屋の人数、留学期間をお知らせいただければ無料でお見積可能です。

見積り依頼はこちらから

 

祝日について

 

2019年の祝日・休講情報

2019年の祝日・休講情報

 

フィリピンにはカトリックだけでなくイスラムや仏教徒の人も多いため、それぞれの宗教にちなんだ祝日は休校日となっております。

特に4月や12月は祝日が多いので注意が必要ですね。

 

セブ留学アカデミーのお客様に聞いたEV ACADEMYの良いポイント

カリキュラム編

・スパルタかセミスパルタを選べる所が良い(30代男性)

・1週間の短期留学の場合、日本で事前にテストを受けて、現地で月曜から授業が受けられる(40代女性)

・短期留学の人は土曜日に1コマ400ペソでマンツーマンレッスンを追加受講できるのが良かった(40代男性)

・年末年始の休校日でも補講クラスがあるのが嬉しい

 

 

宿泊施設・学校設備・生活環境編

・とにかく施設が綺麗でオシャレ(20代女性)

・色んな国の留学生が集まっているので国際交流が楽しめる(20代男性)

・トイレットペーパーが流せるのがありがたい(30代女性)

・ドライヤーがお部屋に常備されている(10代女性)

・ズンバやヨガのクラスがあって楽しい(20代女性)

・スポーツジムの機材が充実していて嬉しい(20代男性)

・ポケットWi-Fiのレンタルが出来るのが良い(20代男性)

・日本人スタッフが複数名いるので何かある時も安心(20代女性)

・体調不良になった時に日本人マネージャーが一緒に病院へ連れて行ってくれた(20代女性)

 

セブ留学アカデミーのお客様にあえて聞いたEV ACADEMYのマイナスポイント

カリキュラム編

・授業内容のアレンジがしにくく、学校が決めたレッスンをただひたすら受講する感じが良くなかった(20代女性)

・月末に短期留学をしたらBlack Fridayで授業があまり受けられなかった(30代女性)

・スパルタコースは朝6時前に点呼があるが、その直後に義務自習や単語テストを行うわけではないので無意味に感じる(20代男性)

・上級者になるとグループレッスンの選択肢が減るため、レベルが下の授業を取らざるを得なかった(20代女性)

・人前で話すプレゼンテーションが毎日行われるが、自分は嫌だった(30代男性)

・文法の基礎をマンツーマンで学びたかったが、グループレッスンでしか受けられなかった(20代女性)

・1コマ55分なのでなかなか体力的にきつかった(50代女性)

・人気校なので留学を延長したくてもお部屋の空きがなくて延長が出来なかった(10代男性)

 

宿泊施設・学校設備・生活環境編

・300人以上の生徒がいるのでアットホームというよりは日本の高校のような規模感だった(30代男性)

・Wi-Fiが弱く、部屋の中ではほとんど入らなかった(10代男性)

・スパルタコースの起床時間が早いので朝がきつい(10代女性)

・食事があまり美味しくなかった(20代女性)

・人数が多いので食事の時にカフェテリアで渋滞ができる(20代女性)

・金曜日夜と週末は外出する生徒が多いので学校の食事が質素になる(20代女性)

・母国語を話す人が多い(20代男性)

・3人部屋で一番端の窓際のベッドだったが、エアコンがほとんど当たらず暑くて眠れなかった(40代女性)

・ルームメイトの韓国人のいびきがうるさくて眠れなかった(30代女性)

・外国人のルームメイトを希望したものの、大柄なアラブ人と細身な自分の体感温度が違いすぎてエアコンの設定温度が寒すぎた(20代男性)

・他の国の生徒との生活習慣の違いや、中国人生徒に歴史問題の話をされて戸惑った(10代女性)

・ここまで綺麗な部屋ならトイレもウォシュレット付きが良かった(10代女性)

・学校周辺に飲食店やスーパーが少ない(20代女性)

・プールがあるのは良いがカフェテリアから丸見えなのがちょっと気になる(20代女性)

・学校から出かけるときにタクシーが捕まえにくい(40代女性)

・シャワー・トイレがたまにつまる(20代女性)

 

まとめ

いかがでしたか?

EV ACADEMYは非常に魅力的な学校ですが、「新しい」「校舎が綺麗」「多国籍」といった点でエージェントが安易におススメしすぎる傾向にあります。

今回はあえて良い部分も悪い部分もご紹介していきましたが、「本当にEV ACADEMYが自分に合っているのか分からない」という方はぜひ私たちセブ留学アカデミーにお問合せ下さい。EV ACADEMYの正規代理店で手数料も0円。無料でお見積作成も可能です!

 

line_qr