こんにちは!
今回は、タイ発祥の5つ星インターナショナルホテル「Dusit Thani(デュシタニ)」のデイユースをご紹介します。

先月ご紹介したChateau by the Seaのデイユースはリーズナブルでコスパ最高でしたが、今回は少し贅沢をした最上級のアンビエントな空間を味わえるデイユースとなります♫
贅沢気分を味わいたいなら、Dusit Thaniがおすすめ!

Duit Thaniの位置情報


Dusit Thaniはマクタン島の端、プンタエンガーニョエリアにあり、セブ市街地から1時間以内で到着します。

ホテルはAmisaプライベートレジデンスという居住地区と同じ敷地内にあります。
最初は運転手にAmisaのエントランスで降ろされそうになりましたが、間違えずにDuist Thaniのロビーにたどり着きましょう。
(うっかりレジデンスエリアで降りると少し歩くので面倒)

こちらが目印の入り口です。
黄金のロゴが、セブとは一味違うタイのギラギラ感をすでに醸し出していますねー!

デイユースを申し込む


天井の高いオープンエアのロビーです。
すでに向こうには海が見えていますね。

土曜日なのに、人は少なめ。
中に入るとすぐにスタッフがデイユースか確認しに来てくれたので、その場でお金を払うと、そのままお昼だったのでビュッフェエリアに案内されました。

デイユースの価格は週末1,400ペソ平日1,200ペソ
Chateau by the Seaの480ペソにはかないませんが、5つ星のインターナショナルホテルが日本円で約3,000円で利用できるなんて最高です。
(以前はもう少し高かったのですが、最近値下げしたようです)

ランチはビュッフェが楽しめる


「Sunset SPORTS BAR」
デイユースサービスに含まれているランチのビュッフェは、ロビーからすぐのこちらのレストランで頂きます。
予約した際に、タイ料理ではなくフィリピン料理のビュッフェと聞いて少しがっかりしていたのですが…。

想像より全然良かったです!
しかもスタッフが取り分けてくれるので、ビュッフェ独特の汚い散らかり感はありません。

フルーツ、野菜も種類豊富。

デザートの種類が多いのも良かったです!
しかも、甘すぎなくて美味しい。
Jパークのビュッフェのスイーツはどれも甘すぎたのですが、こちらはおいしかったです!
特にタピオカの乗ったチーズケーキ(奥のやつ)がおすすめ。

結局美味しくてビュッフェもデザートも2回転しました。

ちなみに元々はホテル内にタイ料理専門のレストランもありましたが、今はすべてのメニューをここ「Sunset SPORTS BAR」で対応しているので、ランチタイムが終わればタイ料理も別料金で頼むことは可能です!


タイ料理の一例(Facebookより)

それにしても、土曜というのにやはり混雑というにはまだほど遠い雰囲気でした。
空いているのは利用客としては過ごしやすいのですが、やはり早くまた観光地が賑わって欲しいですね!

座った席からは、インフィニティプールが目の前に広がり、最高の眺めです。
座ってるだけでも癒されます。

プール側から見ると、こんな感じで開放的な店内。
スタッフの気遣いも行き届いて、良かったです。

一番の目玉、インフィニティプール


ランチも満足したので、いよいよメインのプールへ。
レストランをそのままプールの方に抜け、左に歩いていくと更衣室があります。

歩いてるだけでも最高に贅沢な気分…。

この看板が目印です。
上の「Rain Forest Pool」という方に歩いていくと、小さなプールに突き当たりました。

ひっそりプライベート感で、フィリピン人の家族がほぼ貸切で使っていました。
これは早い者勝ちですね。

着替え終わったら、道を戻ってタオルを借ります。
1グループにつき身分証明書が1枚必要になりますので、誰か用意しておきましょう。
ここでは、無料でお水ももらえるのでありがたいです。

どこでも好きな場所に座れます。

プールの奥にはさらに一面に広がる海。

奥は浅瀬なので、写真撮影にもぴったりの場所。

タイのリゾートがコンセプトになっているせいか、どこかセブとは違う雰囲気がしました。
非日常感が良かったですね。

泳いだり、疲れたら昼寝したりと、とにかくのんびりとした時間が過ごせます。

途中、急に一瞬だけ雨雲が広がりましたが、もはや曇っても雲間から射す光が神秘的に感じました。

ちなみに1階のお部屋に宿泊すれば、部屋を出て徒歩0秒でインフィニティプールにダイブ可能!

日が落ちると、ライトアップなどでまた一味違った雰囲気が楽しめます。
(写真はFacabookより)

ビーチはまだ開発中!

デイユースのサービス内容にはビーチの利用も含まれていますが、ビーチはまだ完全には完成していないようです。

プール側、矢印の道からビーチの方へ降りられるようなので、どんな感じか見に行ってみました。

下も綺麗に舗装されていて雰囲気いいです。

歩いていたら、写真撮影用スポットを発見。
絵になりそうですね。

お散歩するだけでも楽しいです。(かなり暑いですが)

未来の桟橋はまだ建設中。

左側から、ビーチに降りられます。

まだ、砂浜の砂も荒いので泳いだりするのはもう少し先かなと思います。
観光再開する頃には、ここのビーチも完成しているといいですね!

最近は観光客もいないせいか、マクタンでも十分きれいな海が楽しめます。

水も透明度が高いです。

その他の施設


お子様連れでも安心!キッズスペースがあります。

ロビーでは500ペソで3pm-7pmの間、プール&オーシャンビューのデザートビュッフェが楽しめます!

カラフルなデザートが並んでいます。

美味しいかは、謎です。
デイユースを利用するとデザートもついてくるので、どちらかというと宿泊者、近隣の住民でプールも利用しない人用のカフェ的なサービスだと思います。

昼間ビュッフェで利用したレストランは、2:30pm以降は通常のスポーツバーとして利用可能です。

お酒の種類も豊富ですよ♫

まとめ

個人的にフィリピンで利用したデイユースの中で一番好きな雰囲気でした!

ここで一生昼寝していたかったですね。
ぜひ、セブにお越しの際は一度は利用してみてください!

Dusit Thani Mactan Cebu Resort
住所:Punta Engaño Rd, Mactan Island, Lapu-Lapu City
電話:+63328881388
デイユース利用:P1,200-P1,400
Wi-Fi:あり
Facebookページ