こんにちは!セブ留学アカデミー代表の早川です。
2020年3月、フィリピン・クラークのEG ACADEMYという語学学校に1週間の短期留学をしてきました!
元々私のフィリピン留学経験は2014年まで遡ることになり、当時は半年間セブ島の語学学校で毎日英語漬けの勉強をしていました。
ではなぜ今回6年ぶり、しかも1週間の短期留学をしたのかというと、最近当社の留学プランの中でも非常に人気となっているEG ACADEMYの「英語&ゴルフ(ESL+GOLF)コース」を体験するためです。

学校情報はこちら

当社は正規代理店!EG ACADEMYのESL+GOLFコースとは

クラークにあるEG ACADEMYは他の語学学校と同様、マンツーマン授業を中心に朝から夕方まで英語学習が出来る学校です。
ネイティブ講師が多数在籍していることからセブ島や他のエリアでは珍しい「ネイティブ講師によるマンツーマン授業」も受けられます。

ネイティブ講師とのマンツーマン授業

さらに他の学校に比べても施設が綺麗で食事も美味しく、学校周辺にスーパーやコンビニ、レストラン、ファストフード店、マッサージ店も充実しているため幅広い層の留学生に支持されています。

学校の向かい側にあるファストフード、ジョリビー

しかしそんなEG ACADEMYの中で最もユニークなカリキュラムが今回私が体験した「ESL+GOLFコース」です。
こちらは毎日午前中に英語マンツーマン授業3コマ、グループ授業1コマを受講したのち、午後から学校に隣接するゴルフ練習場(打ちっぱなし)でレッスンプロによる1時間のゴルフレッスン、2時間の自主練習を行うというカリキュラムです。

毎日英語を4コマ勉強出来るだけでなくゴルフも3時間練習が出来るなんて、最高ですよね!
また、練習だけでなく週末にラウンドレッスンもしたいという方は2週間or4週間限定で4ラウンド行う「GOLF SPECIAL PROGRAM」がオススメ。

プログラム情報はこちら

実はこれらのコースは若年層からシニアまでセブ留学アカデミーにお問合せがかなり多く、中には年に何度もリピートされる方もみえるほどです。
今回は1週間の私の留学体験を日記形式でお伝えしていきたいと思います。

土曜日(出発日) 中部国際空港→マニラ空港→学校へ入寮


EG ACADEMYは毎週日曜入寮(関西からのJetstar直行便の生徒のみ土曜入寮もOK)なので、名古屋から出発する場合は土曜21時台のセブパシフィック航空マニラ行きが最短、その他に日曜発のフィリピン航空やJetstar航空、セブパシフィック航空がある。

月曜日は朝から入学テストとオリエンテーションがあるので、マニラから学校まで空港ピックアップの車で2時間かかることを考えるとやはり今回のフライトがベストな選択だと思う。
クラーク空港から学校は20分前後なので、直行便がある成田空港や関西空港が本当に羨ましい…。

セントレアのセブパシフィックは新しい第2ターミナルから就航。Flight of Dreams内で食事をしてから行くのがオススメ

この日は飛行機の乗客が少なく、座席3席分使って横になっていたのでそれほど疲れはない。
深夜0:50にマニラ空港到着後は学校の日本人スタッフがピックアップに来てくれた。

有料ピックアップサービスは付けたほうがいい

EG ACADEMYではマニラ空港ピックアップを3,000ペソ(約6,600円)で受け付けてくれるが、初めて入学する人は絶対に頼んだ方がいい。
ちなみにつけない場合はどうなるかというと自力で移動になるが、
マニラ空港→パサイバスターミナル(タクシー)、パサイ→ダウバスターミナル(バス)、ダウバスターミナル→学校(Grabタクシーかトライシクル)となる。

 

手間がかかる上に待ち時間も多く、自分の経験上ダウのトライシクル運転手はタチが悪いのが多い。
こちらが観光客あるいは土地感の無い者だと分かると運賃をボッたくる。
それらも加味すると、実はピックアップ費3,000ペソはそれほど高くないのである。
早さと手間、効率、そして安全性を求めるなら絶対に学校のピックアップをオススメする。

今回宿泊した1人部屋

ウォシュレット付きのトイレ。水は出たが水圧が弱く、肝心な所まで届かなかった(笑)

 

シャワーは水圧、お湯の出具合ともに全く問題なし

 

結局この日は午前3時頃に就寝することになった。

日曜日 終日フリータイム。ショッピングモールへ買い出し。

本格的に学校が始まるのが月曜なので、この日は終日フリータイム。
学校の食事を食べればよいのだが、せっかくならということであえて外出。
学校からジプニーで10分程度の場所にあるNEPO Mall(ネポモール)へ行くことに。ジプニーは9ペソ(約20円)だった。

NEPOモール

クラークにはSM Clarkモールという大型ショッピングモールがあるが、それに対してこのNEPOモールは割とローカル向け。
ファストフード以外に有名店があるわけではないが、スーパーはもちろん飲食店や衣料品店、SIMカード販売店などもあるので一通りのものは買い揃えられる。
ちなみにダイソーもある。


500ペソのグッチ(もちろん偽物)

 

ダイソー。実際に日本製品が多かった

フードコート

ローカルなショッピングモールでランチもアリだな、と思い、フードコートへ。
よく分からないが肉や野菜を生地で包んだ食べ物とジュースを注文。2つで200円ほど。

ウマくもマズくも無かった

ランチが何とも言えない味だったので帰りにスターバックスに寄り、トライシクルで学校まで帰った。
本来学校からNEPOモールはトライシクルで40ペソ程度と学校スタッフに言われたが、ドライバーは「50ペソ」と言ってきた。
ここは予想通り。
「40ペソにしてくれ」と言ったらOKしてくれたが、小銭の手持ちが無かったので50ペソ紙幣を出したら「こちらも手持ちがない」といって5ペソだけお釣りをくれた。結果的に45ペソになったわけである(笑)

この日の夕食

結局学校に戻って夕食を食べ、明日の入学テストのために部屋で自習をして就寝。
普段はほぼ毎日お酒を飲むがこの日は1滴も飲まずに1日を終えた。

月曜日 入学テスト&オリエンテーション ゴルフレッスン開始

朝食を食べてからすぐにオリエンテーション用の教室へ。
こちらで入学テストを実施。
テストの形式はほとんどTOEICに近いもので、リスニング→リーディングの順で行われる。たまに独自のアレンジがある問題もあった。
約2時間ほどのテストではあるが、途中のリーディングテストの最中にフィリピン人講師から別室へ呼ばれ、そこでスピーキングテストを行った。
スピーキングテストは簡単な自己紹介など。1分程度のあっさりしたものだった。

テストの結果

入学テストの結果は夕方に返ってきたが、200点満点中160点とまずまず。
5年前に半年間セブ島留学をしたのでこれくらいは行けますよ!

オリエンテーションの様子

テストの後は新入生オリエンテーション。
3/1入学ということで、春休みの大学生や社会人、僕と同じくゴルフ留学に来られた50代後半の男性もいた。
毎週新入生が来るものの、この週だけで15名以上いた。やはりEG ACADEMYは人気校。
オリエンテーションでは日本人マネージャーでフィリピン在住歴4年以上のベテラン佐藤さん(Takaさん)が学校内のルールや周辺環境の説明。
留学生活を充実させるコツや、治安に関する注意事項など丁寧に教えてくれた。

本来新入生の月曜午後は近くのショッピングモールへ行き生活必需品の買い出しなどを行うが、一応私は留学エージェントなのでそちらに参加せずゴルフレッスンを開始。
学校の真横にある(でも移動の際は一度学校正面出口から出なくてはいけないので徒歩2分ほど)EG GOLFという練習場へ。

EG GOLF

250ヤードは充分にある練習場。

EG GOLFは日本の練習場ほどの設備はないものの、250ヤード以上あり打席も20打席ある。
フィリピン留学でゴルフと英語の留学が出来る所はいくつかあるが、このEG GOLFが最も大きな練習場といえる。
しかも打席のマットも非常に綺麗で、失礼ながら「思ったよりも良い練習場」というのが率直な感想。

大盛況

日本の打ちっぱなしほどの打席数はないとはいえ、14時の時点でほぼ満席!
お客さんは現地在住の韓国人やアメリカ人、お金持ちそうなフィリピン人、そしてEG ACADEMYのゴルフ留学の生徒たち。
ESL+GOLFコースを受講していない一般の留学生もいた。
ヤギもいた(笑)

練習場内を普通にウロウロするヤギの群れ

 

シミュレーションゴルフも出来る

レッスン開始

Robert先生

EG ACADEMYのESL+GOLFコースは基本的にティーチングプロは固定。
僕の担当はRobert(ロバート)先生という、50代くらいの方。
ゴルフ留学はリピーターが非常に多いが、他の生徒に聞いたところによればRobert先生が一番教えるのが上手とのこと。

実は僕が今回EG ACADEMYでゴルフ留学をした最大の理由は、「現地のティーチングプロの指導がどれほどのものか」を確認したかったからである。
当社、セブ留学アカデミーからゴルフ留学をされるお客様は非常に多いが、日本でのレッスンとの違いや教え方、どれくらいのレベルのゴルファーまで指導出来るのか、を知っておきたかった。
ちなみに僕のゴルフの平均スコアは90台後半。100を打つこともしょっちゅうあるし、80台で回ったのはわずか2回ほど。
最もレッスンを必要とするレベルとも言える(笑)


これまで僕は10年以上自己流でゴルフを続けてきたため、いくつも癖がある。
日本でレッスンに行ったことはないが、近所の練習場で「30分間のプロによる無料スイング診断」というものを事前に受けてきた。
失礼ながらRobert先生もそういったポイントに気づくかどうか、ちょっと小手調べといった感じではあったが、先生はいきなりそのポイントを指摘してくれた。
わずか5球で指摘されたのは「アドレス時の手の位置」「テイクバックの軌道」「頭の位置」「ハンドローテーション」「左肘が曲がる癖」などなど。
結論から言うとこの時以降卒業まで僕は100%先生を信用することになる。

他の生徒さんいわく、「Robert先生は良いときは物凄く褒めてくれるのでやりやすい」とのこと。
他の先生はそのあたりのリアクションが薄いこともあるらしい。
1時間のマンツーマンレッスン、まず最初は10ヤードのアプローチから始まり20ヤード、30ヤード、9番アイアンから5番までを順番に教えてくれた。

ちなみにレッスンは英語で行うが、難しい単語は一切なかった。むしろ英語レベルは僕と同じか、それより少し低い程度。
「ノーヘッドアップ!」「ファストスウィング!」など若干雑な英語ではあるけどむしろその方が分かりやすい。

結局この日は1時間の練習でヘトヘト。その後2時間の自主練習で手や指の皮がめくれてしまった!
フォームを直すためには仕方がない…。

火曜日 英語授業スタート

火曜日。今日から午後のゴルフだけでなく午前中の英語レッスンも始まった。
まずは無料の洗濯サービスでたまった洗濯物を出してから授業へ。
僕のスケジュールはこんな感じ。

  • 毎日のスケジュール
    7:00~8:00朝食
    8:00~8:50 リスニング授業(グループクラス)
    9:00~9:50 ライティング授業(マンツーマン)
    10:00~10:50 リーディング授業(マンツーマン)
    11:00~11:50 スピーキング授業(マンツーマン)
    12:00~13:00 昼食
    13:00~14:00 昼寝
    14:00~15:00 ゴルフマンツーマンレッスン
    15:00~17:00 ゴルフ自主練習(途中で切り上げてもOK)
    17:30~18:30 夕食
    ~23:00 自由時間(外出もOK。門限は23時)

月曜日の入学テストの結果をもとにして授業内容や使用する教科書なども決めてもらった。
4コマの授業ではあるが、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングをバランス良く学べるのは有り難い。

リスニング(グループクラス)

リスニングの先生

リスニングの授業はまずCDから流れてくる複数名による会話文をディクテーション(リスニングした内容を書き取り)。
1分以上の長い会話なので1度で全て書きとることは不可能なので、何度もCDをリピート再生してもらう。
グループ授業は少人数なので、僕の他には韓国人の30代の男の子と日本人の20代半ばの女性、ベトナム人の20代女性、の合計4人で行われていた。
先生がとても明るくて優しく、他の国の生徒からはそれぞれのお国事情が聞けてなかなか楽しかった。

ライティング(マンツーマン)

ライティングの先生

ライティング授業に関しては、テキストの内容こそ「英語の文章の書き方」という基本中の基本が書かれていたものの、先生からは「あなたは既に基礎があるから大丈夫。他の内容の勉強をしましょう」と提案された。
EG ACADEMYでは毎日の課題としてエッセイ(日記や特定のテーマについて自分の意見を書く文章)の提出がある。
僕は日本から持ち込んできたIELTSという英語試験のテキストの中にあったライティング問題に取り組むことにした。
とはいえ講師とのマンツーマン授業中にひたすら文章を書くのは勿体ないので宿題として行うことに。
授業中は色々おしゃべりに徹した。

リーディング(マンツーマン)

リーディングの先生

リーディングの授業は様々なテーマに関する長文を音読するところから始まる。
知らない単語を覚えることも出来る上、発音の練習にもなるので結構好き。
またテーマそのものがなかなか興味深く、「中国の漢方」や「メキシコの芸術家フリーダ・カーロの生涯」などは非常に面白く、先生との会話も弾んだ。

ちなみに先生は元々ミンダナオ島の出身で、小学校の校長先生を務めていたほど。
かつてはフィリピン教育委員会からの派遣で日本へ来たこともあったそうだが、新たな人生として今度はフィリピンに来る外国人を指導することに興味を持ったらしく、50代に入ってからEG ACADEMYへの転職を決意したらしい。
教えることへの情熱がこちらにも感じられた。

スピーキング(マンツーマン)

スピーキングの先生

何だかんだ言ってもスピーキングの授業は一番楽しい!
たった4コマとはいえ、午前中の最後の授業というのは少し疲れが出てくるので、そのタイミングでスピーキング授業が受けられるというのは有り難い。
教科書は用意されているものの、この授業はなるべくフリーカンバセーション(ただのお喋り)で進めてもらうようにした。
とはいえただダラダラとお喋りするだけでは勉強にならないので、自分の英語表現が間違っているときなどはなるべく直してもらうようにリクエストした。

初日の授業を無事に終え、昼食を食べた後は昼寝をして14時からゴルフ。

この日のランチ

Robert先生の熱血指導は今日も続く…。

昨日教えてもらったことを思い出しつつ、修正点がありすぎてスイングがバラバラになると再び先生の指導が入る。
そんなことを繰り返しながら続けていくとさらに手がボロボロになる。
しかしそれでも楽しい。
2日目にしてゴルフ留学に来て本当に良かったとしみじみ。
今日からもう1名の新入生が来ているが、普段のスコアは80台で回る腕前でありながらもレッスンは非常に満足されているようだった。

この日は学校で夕食を食べた後に近所のフィリピン料理屋Market Grillでビールだけ飲みに行った。
大好きなシシグをつまみながらキンキンに冷えたビール。Wi-Fiもよく繋がるので最高。

シシグとビール

 

Market Grillはメニューも豊富。この日は他のEG ACADEMYの生徒も講師と食事に来ていた

水曜日 段々慣れてきたので外食も開始

ゴルフの疲れも感じつつ、しっかり授業に集中しようと頑張る。
自分は33歳だが、現役の大学生や20代の社会人、40代~60代の人生の先輩達も同じ環境で留学しているので本当に楽しい。
日本の学校や職場であれば年齢が違えば自ずと上下関係が生まれるものの、ここでは10代~60代までがいわば横並びで留学生活を送っている。
「自分は○○大学だ」とか「自分は○○の会社で部長を務めている」などという身の上自慢はここでは何にも役に立たない。
毎日一緒にバカ話をしているおじさんが、よくよく聞いたら実は立派な会社の社長さんだったりする。

この日のランチ

というわけで今日も授業を終えてゴルフ!
勉強が終わってスポーツ、まさに学生時代の部活を思い出す。
昨日おとといに習ったことを復習しながらも、さらにRobert先生からは新たな指導が入る。
しかしその全てが納得するものばかりなので言うことは全部聞くことにしている。

この日は練習後にシャワーを浴びてから学校からタクシーで10分少々の場所にあるコリアンタウンへ。
フィリピンは韓国人がたくさん住んでいるので美味しい韓国料理店が多い。日本料理の店はインチキくさい所も多いが韓国料理に関しては地元の韓国人が足繁く通うのでクオリティも素晴らしい。

コリアンタウン

 

JUNG’S KITCHEN

 

韓国式の焼肉


かなりボリュームがあったが、3~4人前の量で2,000ペソ(約4,500円)という破格の値段に感動。
韓国料理は必ず付け合せのキムチやつまみが出てくるので、かなりコストパフォーマンスが良い。
もちろん学校では毎日3食提供されるが、社会人は積極的に外食するのもアリだと思う。

木曜日 学校裏にあるマッサージにも挑戦

「せっかくなのでFacebook交換しましょう!」と女子大生に声をかけられ朝からテンションが上がる。
「おじさんだってInstagramくらいやってるぜ?」と言おうとしたがやめておいた。

朝食はごはん食、パン食、シリアルなどが選べる

英語の授業のペースにも慣れてきた。昨夜お酒を飲んでぐっすり寝たためか、朝はそれほど眠くなく、おかげで口からスムーズに英語が出てくる。
疲れている日もそうでない日も、フィリピン人の先生達は毎日明るいのでこちらも自然と気持ちが上がっていく。

肝心のゴルフの方はそろそろ筋肉痛や肘の痛みも出てきたが、毎日少しずつ上達しているような実感もあって楽しい。
自分は1週間しかいないけれど、当社のお客様は2,3ヶ月留学される方も多い。
「それだけの期間留学出来たらどんなに上手になれるだろう…」と羨ましくもなってくる。

同じくゴルフ留学にリピーターとして来ている日本人男性によると、「ゴルフだけしにクラークへ来るのもいいけど毎日のホテル代と食費を考えるとEG ACADEMYに滞在していたほうが安上がりなんだよね」とのこと。
たしかに今回の僕の1週間プランは授業料(英語とゴルフ)・食事代・1人部屋宿泊代を入れても10万円ちょっと、4週間プランでも25万円程度なのである。

Robert先生からも「月曜日に来た頃よりもかなり良くなったぞ!」と言ってもらえて気分も良い。
僕はこれまでに現地のフィリピン人から英語、サーフィン、ダイビング、ゴルフを教えてもらってきたが彼らは教えることがとても上手だ。

練習後は他のゴルフ留学の生徒さんたちと一緒に学校から歩いて2分のコンビニに行ってビールを飲む。
フィリピンではコンビニの外にイートインスペースがあるのでそのままビールが飲める。しかも42ペソ(約90円)。

コンビニやスーパではビールが40ペソ程度と安い。レストランだと80~100ペソ程度。

学校の真裏にはマッサージ店もあり

この日は食後に学校の真裏にあるマッサージ店を利用することに。
EG ACADEMYの生徒は割引も受けられるが、クオリティもかなり高いと聞いて行ってみた。



今回は70分450ペソのマッサージを利用。
1,000円以下で受けられるとは素晴らしい。セブ島やマニラでこのクオリティのマッサージを受けると最低でも500ペソ以上なので有り難い。
今回の滞在でこのマッサージは2度利用した。

金曜日 卒業。学校裏にオープンしたラーメン屋に感動!

いよいよ学校を卒業する日。
「寂しくて泣いちゃうんじゃない?」と先生たちに言われたけどさすがに1週間だし、どうぜ出張でまた来るから感傷に浸るほどではない。でも何ヶ月も留学していた人にとっては寂しい1日。
先生たちとの最後の授業もいつも通り。

卒業式が行われる会場

それにしてもEG ACADEMYの食事は本当に美味しかった。けっこう好き嫌いがある性格ではあるが、ここでの1週間嫌いな食べ物は1つもなかった。

この日のランチ

ランチを食べてこの日も最後の練習へ。
土曜日は他のゴルフ留学の生徒さんと一緒にラウンドをすることになったので最終調整。
軽めにしておこうと思ったのに結局3時間振り続けてしまった…。

Robert先生のスイングはこの通り。柔らかい打ち方で当たりがキレイ。
ちなみに毎日大体250球前後は打ち込んでいたが、金曜日は最後ということと、調子が良かったので300球ほど打ってしまった。
明日のラウンドはスコアよりも先生の教えを忠実に再現できるかどうか、がポイントかもしれない。

NEPOモール内にあるスペイン料理店El Espanol

この日のディナーはEG ACADEMY日本人スタッフにオススメしてもらったNEPOモール内にあるスペイン料理店El Espanol(エルエスパニョール)。
フィリピンは昔スペインの植民地だった時代があるためか、時折本格的なスペイン料理店に出くわす。
この店もまさに、人気店で普段は予約が必要とのこと。

エビのアヒージョ

 

牛肉のケバブ

 

コロッケ

 

カクテルシュリンプ

この日は飲まなかったものの、ワインなども豊富なようでとても気に入った。
大人の方にはぜひオススメしたいお店。
明日のゴルフラウンドは朝5:30集合ということなので早めに学校へ戻ることに。

しかし学校に戻ったら何と隣の商業施設の中に日本人経営のラーメン屋がオープンしていた!
JINBE RAMEN(じんべえラーメン)というお店らしいが、気になったので入店。

JINBE RAMEN

 

特製醤油ラーメン(295ペソ)

 

泡系醤油ラーメン(285ペソ)

学校の真裏にラーメン屋が出来るなんて最高すぎる。味も日本クオリティ!
セブやマニラのラーメン店は既に400ペソオーバーが普通になっているため、この値段は破格。
昼間も空いているので、ゴルフ留学の生徒さん達が練習後にここでアサヒビールや日本の焼酎を飲んでいた。

最終日 ラウンドレッスン。練習の成果は…

朝5時半に学校集合で向かった先は車で30分程度の場所にあるBEVERLY PLACEというゴルフコース。
値段は全部で2,500ペソ程度でプラスキャディさんにチップを渡す、といった感じ。
週末にしては安い!

ショップもあり

 

6時台だというのにお客さんがたくさんいた

 

この日のキャディさん達。

この日は僕ともう1名のゴルフ留学の日本人男性、レッスンプロのRobert先生と、先生の友達でアメリカネバダ州在住のBillさんという4人でラウンド。
朝イチショットはまずまずだったものの、その後は新しいフォームや練習場とは異なるライに四苦八苦。
バンカーが多く、コース自体は短いがグリーンが非常にトリッキー。
しかもバンカーショットとパッティングに関しては今回一切指導を受けていかなったので大変なことに(笑)

海外ゴルフなので途中でビールでも、と言いたいところだがゴルフ合宿中なので我慢!

池ポチャも2回ほどやってしまった

なかなか1週間でスコアの改善ということにはならないが、少しずつ調子を取り戻した。
「いつか80台で回るために今日は100を打つ」と最初に宣言したが終わってみたら104。でもバーディは2つとれた。
途中であまりにもバンカーショットが下手すぎて先生から緊急指導もしてもらえた。
やはりラウンドレッスンは勉強になる。
1週間しか無いのが本当に心残り。

まとめ EG ACADEMYのゴルフ留学は絶対にオススメ!


ということで以上がセブ留学アカデミー代表、早川のEG ACADEMY1週間ゴルフ留学でした!
宣伝っぽくはなってしまいますが、ゴルフと英語のスキルアップに興味が有る方にはEG ACADEMYは絶対にオススメです。
既に周りの友人知人達には広めているところです。
学校生活も非常に快適なので、大人やシニアでも不満を漏らす人はほとんどおらず、皆さん非常に楽しまれていました。

実は私のようにゴルフをするフィリピン留学業界関係者は少ないので、なかなかカウンセリングの際に細かい情報を教えてもらえないことも多いそうですが、私たちセブ留学アカデミーにお問合せいただければ何でもお答えいたします。
「英語学習がメインでゴルフは週末の息抜きでいいけど大丈夫?」とか、
「ゴルフは完全に初心者ですが入学出来ますか?」という方もこれまで当社からたくさん留学されています。
私も時間があれば半年くらいゴルフ留学したいなあと心の底から思いました。

ご興味のある方はぜひセブ留学アカデミーまでお問合せください!