こんにちは!セブ留学アカデミーです。

今回は当社が正規代理店を務めるフィリピン・クラークにある語学学校のCIPより、自宅にいながらフィリピン留学と同じ内容の英語学習ができる、「CIPオンラインアカデミー」をご紹介します!

CIPオンラインアカデミー

CIPでは13年という⻑年のノウハウを活かし、新しいオンライン英会話学校 (CIPオンラインアカデミー)を創設されました。

CIP学校情報はこちら

CIPオンラインアカデミーの大きな利点

自身のライフスタイルに合わせて受講スタイルを選べる

レッスンの受講の仕方はネイティブ講師によるマンツーマン」とフィリピン人講師によるマンツーマン」の2つに分かれており、お好きな形式でそれぞれをお選び頂けます。
またレッスン時間も25分コースと50分コースがお選びいただけます。

そのため、日常の隙間時間に英会話を受けたい方にも、ガッツリまとめて勉強したい方にも、

ピッタリのオンライン英語学習カリキュラムになっています。

 

ネイティブの講師を組み合わせた独自のカリキュラム

CIPは元々フィリピンの語学学校の中で最もネイティブ講師の在籍数が多いのが特徴です。
そのためオンラインでもフィリピン人講師の他にイギリス人やアメリカ人の講師が在籍しています。

どちらの国籍の講師の利点も活かすことができ、スピーキングを主体に英語スキルを伸ばすことが可能です。

講師の全員がプロフェッショナル

CIPのオンライン講師は、もちろん現地でオフライン講師としても活躍しており、スキル、知識共に優秀です。フィリピン人講師とネイティブ講師、全員が英語教育のプロです。

それに対して、従来のオンライン英会話はフルタイムで働く人もいれば、副業として教える講師もいるので、講師の質にばらつきがあるのが事実です。

受講スタイルの詳細

前述の通り、コースをお選びいただく際には以下の項目から決めていただくことになります。

  1. 1回あたりのレッスン時間(25分/50分)
  2. 1週間あたりのレッスン日数(週2回/3回/5回)
  3. 週5日受講の場合の4週間あたりの合計レッスン数(20回/40回/60回/80回)
  4. フィリピン人講師かネイティブ講師か(合わせることも可能)
  5. コース(日常会話/ビジネス英語/ジュニア英語/IELTS/TOEIC/TOEFL)

 

料金について

次にそれぞれの料金について解説していきます。
CIPはアメリカドルベースの料金体系ですので、当社ではお申込み時の三菱UFJ銀行TTSレートに+1円を加算して日本円でご請求致します。

フィリピン人講師50分授業

まずは50分レッスンのフィリピン人講師。日常会話やビジネス英語、試験対策(TOEIC・IELTS・TOEFL)のマンツーマンに加え、グループレッスンで受講するコースも選べます。

またCIPのIELTSコースでは「12週間スピーキング点数保証コース」と「24週間点数保証コース」があります。
期間中に目標スコアに届かない場合は8週間まで無料でコースを延長していただけます。
さらに24週間コースの場合は2回分の公式試験受験料が含まれているのもメリットです!

ネイティブ講師50分授業

フィリピン人講師25分授業

ネイティブ講師25分授業

開講時間

日本時間 月〜金 9:30AM to 11:40PM

夜間も授業提供が可能なので、日中に用事が入りやすい方や学校がある方にもお勧めです。

コース

各種コースの内容は以下の通りです。

Speaking&Discussion(スピーキング&ディスカッション)

スピーキング&ディスカッションコース では日常会話を学ぶことを目的としており、英会話に必要なスキル(発音、表現、ボキャブラリ、討論)を伸ばしたい方に最適です。

また本人のリクエストに応じてレッスン内容をアレンジすることも出来るため、「発音を中心に学びたい」などのご要望にもお応えします。

IELTS (アイエルツ)

IELTS公式試験対策の専門集中コースです。

主にスピーキング、リスニング、リーディング、ライティングで使えるテクニックを強化していきます。スコアをアップさせるために重要な単語力を伸ばしつつ、文法訂正も行いながらターゲットスコアを達成を目指すコースです。
またIELTS Speakingコースでは日本人が最も苦手とされるスピーキングテストを重点的に学ぶことが出来るだけでなく、ネイティブコースを選択すればイギリス人やアメリカ人講師からレクチャーが受けられます。

TOEIC

TOEIC公式試験対策の専門集中コースです。

複雑な問題を出題されるIELTSやTOEFLと異なり、TOEICテストでは限られた時間の中で多くの設問に答えていかなければなりません。問題形式に慣れるかが重要となってきます。 過去の問題を繰り返し解くことで、設問ごとの特徴を把握し、目標スコアに繋げることができます。

TOEFL

TOEFL公式試験対策の専門集中コースです。
フィリピンの学校ではTOEFLはIELTSに比べてコースが少ないのですが、CIPは実績が豊富。
専門の教材を用意しており、生徒の苦手分野を重点的に学ぶことも可能となっています。

Junior Speaking(ジュニアスピーキング)

6〜15歳(小学1年生〜中学3年生)までのキッズ・ジュニア専門の英語コースです。

スピーキングを中心に学習し、子ども英会話よりもしっかり目の授業を行い英語を定着させていきます。
英語初心者のお子さんでも英語学習が可能です。

Business English(ビジネス)

ビジネスシーンで必要になる専門的な単語やビジネス英語を学ぶことができます。

(会議、電話対応、プレゼンテーションなど) 海外出張や英語での仕事対応など、ビジネスで 英語を使う機会のある方に最適なコースです。

 

オンラインコース受講にあたり

ご準備頂くもの

デバイス

・パソコン (ノートパソコン/デスクトップ)
過去5,6年以内に購入されたノートPCなどであれば問題なく受講出来ると思います。
・ビデオコール用カメラ (HD)
・イヤフォン (マイク付き)
・高速インターネット (無線/有線)

ソフトウェア

・Zoomアプリケーション(アプリをダウンロードして頂きます)
・Skypeアプリケーション(Zoomの電波が良くない場合のバックアップとしてSkypeを使用)
・PDFリーダー (Foxit/Adobe/Chrome)

その他

・筆記用具

学習プラットフォーム

Zoom Client Meeting – 講師と学生はこちらのアプリでコミュニケーションを取り、授業のフィードバックなども行います。
• 授業を録音/録画する
• ノートに注釈をつけるなど (画像参考)

Web-Office – 講師によるフィードバックや訂正などは全てウェブ上で行われます。

Skype – Zoomアプリが使用できない場合はスカイプでも受講可能です。*マンツーマンのみ対応

Support

CIPオンラインではインターネット環境をチェックするツー ルを提供しています。

トラブルシューティングのやり方もこちらで確認することができます。

Tools and Support

実際に受講してみた感想

CIPでの指導経験が長い先生なだけあり、授業の進め方や、会話や質問の流れも大変スムーズで、熱心に教えてくれました!
私がうまく表現ができなかった文章も、口頭での説明とチャットを使い、より自然な表現に直してくれたため、とても分かりやすかったです。

いわゆる教材を使えことなく、より日常に近い様々なトピックやお互いの状況などを話し合うスタイルで受講させて頂きました。
私が使う語彙をブラッシュアップ出来るように、言い換えたフレーズなどを随時共有してくださったので、どんどん新しい単語を学ぶことが出来ました!

また全てのオンラインクラスをレコーディングし、その後の講師のトレーニングに活かしているということです。
他でオンラインクラスを何度も受けていますが、このように改善をしようとレコーディングしているところは見たことがないので、感心しました!

お問い合わせ

ご不明点やご質問等ございましたら、私たちセブ留学アカデミーまでお気軽にご連絡くださいませ!
LINE公式アカウントからのお問合せがスムーズです。